Over the Limit 歌詞 ROUTE85

アニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」ED 2
ROUTE85 - Over the Limit Lyrics
Over the Limit 歌詞
歌手:ROUTE85
関連作:弱虫ペダル GLORY LINE
動画あり:

意地と誇りの 旗を掲げて 立ち竦む暇はない 振り返れば ずっと進んできた 足跡が続いてる

歴史の向こうへと

乗り越えて行き着く日々 はるか遠く 果てない先を求め 漕ぎ出した道なき道 たとえ誰も 知らない場所にいても 前の自分 追い越せるように その手を伸ばせ

いつか一人で 信じ続けた 理解されない声を 振り絞れば きっと近くにある 衝動に呼びかける

誰かに届くまで

積み上げて来たこの時 終わりのない 巡る頭の中 噛み締めた飽くなき意志 決めた覚悟 重くのしかかっても 閉じた扉 抉じ開けるように 決意を翳(かざ)せ

悔しさを知り 苦しみを知り 強く強く それでもまだ ひとつ 目指して行く

踏み込んで生き抜くたび 熱くなれる 魂込めて走れ

乗り越えて行き着く日々 はるか遠く 果てない先を求め 漕ぎ出した道なき道 たとえ誰も 知らない場所にいても 前の自分 追い越せるように その手を伸ばせ

発売日:2018.05.23
作詞:ミズノゲンキ
作曲:睦月周平
ステータス:公式フル
Over the Limit Lyrics
Artist:ROUTE85
Tie-in:Yowamushi Pedal: Glory Line ED 2
Video:

iji to hokori no hata wo kakagete tachisukumu hima wa nai furikaereba zutto susunde kita ashiato ga tsudzuiteru

rekishi no mukou e to

norikoete ikitsuku hibi haruka tooku hatenai saki wo motome kogidashita michi naki michi tatoe daremo shiranai basho ni itemo mae no jibun oikoseru you ni sono te wo nobase

itsuka hitori de shinji tsudzuketa rikai sarenai koe wo furishiboreba kitto chikaku ni aru shoudou ni yobikakeru

dareka ni todoku made

tsumiagete kita kono toki owari no nai meguru atama no naka kamishimeta aku naki ishi kimeta kakugo omoku noshikakattemo tojita tobira kojiakeru you ni ketsui wo kazase

kuyashisa wo shiri kurushimi wo shiri tsuyoku tsuyoku soredemo mada hitotsu mezashite yuku

fumikonde ikinuku tabi atsuku nareru tamashii komete hashire

norikoete ikitsuku hibi haruka tooku hatenai saki wo motome kogidashita michi naki michi tatoe daremo shiranai basho ni itemo mae no jibun oikoseru you ni sono te wo nobase

Release:2018.05.23
Did we help?:Send us a tip!
Status:OfficialFull
NO TRANSLATION IS CURRENTLY PLANNED High-quality translations take time—your support helps us to continue bringing you the best! Please check our Patreon page for ways you can contribute to our work!
PV / Music Video:
『弱虫ペダル GLORY LINE』第2クールノンクレジットEDムービー/「Over the Limit」ROUTE85<箱根学園インターハイメンバー> - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE