公式 フル

二者穿一 歌詞

歌手
六花
関連作
ゲーム「Fate/Grand Order」イメージソング

失くしてばかりだって
ずっと思っていたから
代わりを見つけた時
嬉しいと
そう思えたんだ


正しいこと
間違えたこと
まだ決まってやしないでしょう


二つに一つ
響いたら
空を突き抜けるまで


二つで一つ
結んだら
光(いのり)を束ねるだけ


選んだこの道が
行き止まりでも
貫く
二者穿一


心だけが逸って
生きる様を語った


体だけが残って
死に様を失っていた


閉じていた戸を
開け放つ度
旗を掲げる音がした


二つに一つ
握ったら
ずっと離さないように


二つで一つ
進んだら
境(はざま)に落ちて行くだけ


照らしたその日々が
遠くなっても
貫く
二者穿一


駈け抜けてくその
命の先には
「儚さが待つ」など
まだ終わってやしないでしょう


二つに一つ
響いたら
空を突き抜けるまで


二つで一つ
結んだら
光(いのり)を束ねるだけ


二つは一つ
握ったら
ずっと離さないように


二つは一つ
進んだら
記憶を交えるだけ


選んだこの道が
行き止まりでも
貫く
二者穿一


貫く
二者穿一


『六花 二者穿一 歌詞』収録の『』ジャケット
シェアリンク
歌手: 六花
関連作: Fate/Grand Order
発売日: 2018.06.14
作詞: 毛蟹(LIVE LAB.)
作曲: 西岡和哉
ステータス: 公式 フル
Nisha Senitsu Lyrics
Artist: Rokka
Tie-in: Fate/Grand Order Image Song

nakushite bakari datte
zutto omotte ita kara
kawari wo mitsuketa toki
ureshii to
sou omoetan da


tadashii koto
machigaeta koto
mada kimatte ya shinai deshou


futatsu ni hitotsu
hibiitara
sora wo tsukinukeru made


futatsu de hitotsu
musundara
inori wo tabaneru dake


eranda kono michi ga
ikidomari demo
tsuranuku
nisha senitsu


kokoro dake ga hayatte
ikiru sama wo katatta


karada dake ga nokotte
shinizama wo ushinatte ita


tojite ita to wo
akehanatsu tabi
hata wo kakageru oto ga shita


futatsu ni hitotsu
nigittara
zutto hanasanai you ni


futatsu de hitotsu
susundara
hazama ni ochite iku dake


terashita sono hibi ga
tooku nattemo
tsuranuku
nisha senitsu


kakenuketeku sono
inochi no saki ni wa
“hakanasa ga matsu” nado
mada owatte ya shinai deshou


futatsu ni hitotsu
hibiitara
sora wo tsukinukeru made


futatsu de hitotsu
musundara
inori wo tabaneru dake


futatsu wa hitotsu
nigittara
zutto hanasanai you ni


futatsu wa hitotsu
susundara
kioku wo majieru dake


eranda kono michi ga
ikidomari demo
tsuranuku
nisha senitsu


tsuranuku
nisha senitsu


Share Me!
Artist: Rokka
Tie-in: Fate/Grand Order
Release: 2018.06.14
Did we help?: Help support us here!
Have A Request?: Commission us here!
Status: Official Full

六花『二者穿一』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE