空洞より 歌詞 ピコン


Picon - Kuudou yori Lyrics
空洞より 歌詞
歌手:ピコン
動画あり:

空々のままでそこにある温くなった水を飲む 何もわからずに眠りたい季節ばっか過ぎていく 見えた三日月が割れてた傷みたいな電線が 癒えない心を邪魔してる認めないまま生きていく

どこで間違えた引き返せたら楽になんのかな

わからなかったわかりたかった 耳を塞いで目を閉じていた 汚れちまったさよならだった 何もなかったさよならだ

夢を見たい

何もないだけがそこにある途切れないでそこにある わからないままで苦しくてわかりたいけど知りたくない 見えない誰かに嫌われたい少し誰か傷つけたい 嘘だらけの中に紛れて忘れたならそのままで

どこで間違えた引き返せたら楽になんのかな

わからなかったわかりたかった 耳を塞いで目を閉じていた 汚れちまったさよならだった 何もなかったさよならだ

夢を見たい

発売日:2018.07.20
作詞:ピコン
作曲:ピコン
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
ピコン - 空洞より ft. 初音ミク - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE