ともしびアパート 歌詞のん

『のん - ともしびアパート』収録の『ともしびアパート』ジャケット
  • 発売:
    2021.10.17
  • 作詞:
    磯部のぞみ
  • 作曲:
    磯部のぞみ
シェア:

のん「ともしびアパート」歌詞

乗り換え電車を待ちながら
線路の見えなくなる先まで
見つめていたの
イメージはまだ自分なりでいいよ
歌えるように手を振って


過ぎてゆく景色に思えることがある日々よ
全部大切なんだ、だから
良くも悪くも今を生きて
ここにいる意味はきっと
自分で決めたから


曖昧な季節にあくびが出た
話したくて買った酸っぱいガム
考えていた
心明ければ
迷わずできるさ
悩める時がくれた


愛が灯る、そこにはある?
ねぇ もっと愛してあげたい


求めてる幸せを
指先で探しては眠らない時計の音
良くも悪くも憶えていたい
かえらない感情を
見つけた場所を
灯すまで生きるから


『のん - ともしびアパート 歌詞』収録の『ともしびアパート』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.10.17
  • 曲名:
    ともしびアパート
  • 歌手:
    のん
  • 作詞:
    磯部のぞみ
  • 作曲:
    磯部のぞみ
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ