オフウィズゼアヘッズ

Off With Their Heads 歌詞+和訳森カリオペ (Mori Calliope)

『森カリオペ (Mori Calliope) - Off With Their Heads』収録の『Off With Their Heads』ジャケット
  • 発売:
    2021.02.02
  • 作詞:
    Calliope Mori
  • 作曲:
    AO
シェア:

森カリオペ (Mori Calliope)「Off With Their Heads」歌詞

Dead Beats, Swinging now
Grab the scythe and show them how!!


Welcome to the mountaintop
Waiting ’tilll the fight calls…
I hope you’re ready to be swingin’ ’tilll the night falls.
Are you a slave? An entertainer ’tilll the fun dies?
I hope you’re ready to be swingin’ ’tilll the sunrise!


The Flame that faintly wavers
Stains the brain with flavor
The kinda pain that you complain about, then learn to savor
A mystic walk beside the… SADISTIC SAKURA
Kinda wished to talk with ya,
Bore me, and it’s off with your heads!


I’m not’cha “sensеi”, but I been saying sense
Since I bеgan this soul sentence, centuries of repentance!!
Past-tense to reservations now I stand in defence
Of this relentlessly intense advice not lacking suspense
And guess the fuck what, ladies and gents?
I’m not even spent.
I’ll gladly live inside ya head but who in the fuck pays my rent?
It ain’t me, right?
So what’cha gonna do about it, sucker?
Cuz while the sayers say the same shit, the doers fight each other~


Ya wanna stake your life on any of this?
There’s plenty of spite
To steel your nerves and feel the burn
The training starts tonight…!!


Welcome to the mountaintop!
Those your fans you’re countin’? Stop
*throws my hands up stating the obvious*
Probably? That end was sloppy,
Gimme “Action”, sick!
Katana slashin’, slick!
But where’s your passion? Miss!
I’m only askin’ cuz truthfully y’all lose the heat when seein’ no traction
But it must be how you’re waxin’
So trust me, start relaxin’
Your stance is….? well, it’s average
I’m savage cuz I care and you can take it or leave it
“RIP and tear” you swear to make me believe it?


Silent will, strike to kill, Shinobi-like technique
Pride or skill, what’s the deal?
Those hands are already weak?
Cuz bet this blood be melted iron, but I still be like water
You’ll get some muddied up perspective if you senselessly slaughter!
Those with devotion to the mission straight devour the weak
An ocean full a competition, get your actions to speak
You can’t be strong if you give up from just a miss in ya streak
I’ll say so long with a slight of the scythe and a light kiss on thy cheek. おやすみ。


Send them away, Death Sensei.
No ambition. Try again next week.


Welcome to the mountaintop
Waiting ’till the fight calls…
I hope you’re ready to be swingin’ ’till the night falls.
Are you a slave? An entertainer ’till the fun dies?
I hope you’re ready to be swingin’ ’till the sunrise!


You gonna throw in the towel and quit soon as your body starts bleeding??
You’ll say goodbye to glory, next, “hello” to never succeeding.
So if you’d like to flip the story and that heart is still beating,
I challenge you to stay committed
Simply follow my leading
Ya want a balanced following? Then start creating, stop tweeting
This ain’t me hating, I’m just bored from all the talkers I’m “beating”…
And getting sick of retching endlessly from excuses I’m reading
But man, shit
Knowing their tendencies it’s no use, you’re never leaving.


Sign up, then ya whine about it
Get in line, the stage is crowded
I can now supply you with this “Tough Love”
Good luck without it!!


Welcome to the mountaintop!
Where we make the bodies drop.
Naughty boys and girls get chopped up into diamonds, open shop
Copped a decent crop of follows, all those asking me “how”
They spot the name, the fame, start shaming, raising their brows
All like “Easy for you to say, Little Miss Company Hire”
As if these moves did not take heartache and these tracks are not fire!
As if this back did not break over and over? I near expired!
As if a million skeletons hit that “Subscribe” for satire!
And though this hell is ten times hotter than the start, I ain’t tired!
Thank god I’m Death or I’d have drawn my last breath and Peaced Out, or retired!
When it gets down to the wire, just who survives?
Are they the liars who sell their souls, or those who dedicate their lives?
I’ll ask you.
Take up the sword and swing until it is unbearable
And wear your scars with dignity when raising something shareable
The strong, the safe, the terrible- progress in these eyes
Expect no less than Earth shaking when these Dead Beats rise…


Dead Beats, Swinging Now
Grab the scythe and show them how!!


Welcome to the mountaintop
Waiting ’till the fight calls…
I hope you’re ready to be swingin’ ’till the night falls.
Are you a slave? An entertainer ’till the fun dies?
I hope you’re ready to be swingin’ ’till the sunrise!


The Flame that faintly wavers
Stains the brain with flavor
The kinda pain that you complain about, then learn to savor
A mystic walk beside the… SADISTIC SAKURA
Kinda wished to talk with ya,
Bore me, and it’s off with your… heads.


『森カリオペ (Mori Calliope) - Off With Their Heads 歌詞』収録の『Off With Their Heads』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.02.02
  • 曲名:
    Off With Their Heads
  • 読み:
    オフウィズゼアヘッズ
  • 歌手:
    森カリオペ (Mori Calliope) (モリカリオペ)
  • 作詞:
    Calliope Mori
  • 作曲:
    AO
  • ステータス:

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

森カリオペ (Mori Calliope)「Off With Their Heads」歌詞和訳

  • タイトルの訳:
    首をはねる

デッドビーツ、揺れてるぜ
鎌を掴んで、いつものやり方見せてやる


山のてっぺんへようこそ
闘いが呼ぶまで待ってるの
日が沈むまで鎌を振り回す準備はできた?
あんたは奴隷?楽しい間だけのエンターテイナー?
日が昇るまで鎌を振り回す準備はできた?


かすかに揺れる炎が
脳みそに味を染み付けていく
愚痴りたくなるような痛みだけど、そのうち病みつきになっちゃうやつ
それはサディスティック サクラとの神秘的なお散歩
あんたと話したかったけど、
私を退屈させてみ?首をはねてやるから!


私はあんたの”先生”じゃない、でもまともでしょ
魂の作文、長年の懺悔
おとなしかった過去とは決別したわ
曖昧さのかけらもない、痛烈な助言
みなさん、ご存知?
私、全然疲れてすらいない。
喜んであんたの頭の中に住んであげるけど、家賃はだれが払うの?
私じゃないよね、まさか?
ってことで、あんたたちはどうするの?
口だけの奴らが同じこと言ってる間に、行動する奴らは互いに闘ってる。


あんたたち、こんなことに命かけたい?
ここは悪意に満ちてる
神経研ぎ澄まして、ヒリヒリを感じて。
今夜から訓練は始まるから!


山のてっぺんへようこそ
自分のファンでも数えてるの?やめて。
お手上げだわ、言わなくても分かるでしょ。
多分?あんな終わらせ方はだらしなかった、
”アクション”を見せてよ!
刀で切り裂け!いいね!
でもあんたの情熱はどこ?お嬢さん!
ただ聞いてるだけだけど だって、あんたたちみんな、人気が落ちてきたら心ここに有らず
まぁ、それがあんた達の流派かな
とりあえず私を信じて、リラックスしなよ
あんたの構えは… まぁ可もなく不可もなくだけど…
厳しくするのは気にかけてる証、去る者は追わないから
“RIP and tear” 本当にそんなので信じると思う?


沈黙は、殺せるほど強いの。忍びのテクニックだから。
プライドかスキル、あんたの意図はなに?
もう手が疲れたの?
私の血は溶かした鉄のようだろうけど、私はまだ “be like water”
あんたの頭の中はきっとモヤモヤする、目的もなく殺しまくったって。
使命への忠信がある奴らが弱者をむさぼり食う。
海一面競争だらけなんだから、背中で行動で示してよ。
ちょっとのミスで諦めてたら、強くなんかなれないでしょ。
鎌をさっと一振りしてさよならを言うわ、そして頬に軽く口付け。おやすみ。


奴らは追い出せ、デス先生
あんた達には野心がない。来週出直しな。


山のてっぺんへようこそ
闘いが呼ぶまで待ってるの
日が沈むまで鎌を振り回す準備はできた?
あんたは奴隷?楽しい間だけのエンターテイナー?
日が昇るまで鎌を振り回す準備はできた?


血が出たらすぐ辞めちゃうの?
栄光にサヨナラ言って、一生負け犬に”ハロー”ってどうぞ
ストーリーを書き換えたいなら、あんたの心臓がまだ動いているなら、
脇目を振らず、集中しな。
私に続けばいいだけだから。
バランス良いフォロワーが欲しいって?じゃあつぶやくのをやめて、創造し始めな
別にこれはヘイトじゃない、ただ口だけ野郎に辟易してるだけ
行き過ぎた言葉を読んで、吐くほどうんざりしてるだけ
でもマジでクソだわ
奴らのことは知ってる、意味がないってことも、あんた達はどこへも行かない


まず申し込んで、それから愚痴って
ちゃんと並んでよ、ステージは混んでるんだから
これでやっと愛の鞭で調教してあげられる
無い奴はグッドラック〜


山のてっぺんへようこそ!
ここは死体を捨てる場所
悪い子たちは切り刻まれダイアモンドのかけらになるの、いらっしゃいませ
結構な数を刈り取ったら、”どうやったの?”って人々が聞いてくる
奴らは名前と名声に気づいた。あたしを辱め、眉をひそめ出した。
“君には簡単でしょ、大企業の箱入り娘ちゃん” なんて言って。
まるで心が傷付くことなんてなかったかのように、道のりがfireじゃなかったかのように
まるで繰り返した骨折が無かったかのように、もう少しで私は賞味期限がきていたのに
まるで100万ものガイコツたちが、ただの皮肉で”登録”したかのように
この地獄は始めのころより十倍も暑いけど、あたしは疲れてない。
死神で本当によかった。じゃなかったら最後の一息ついてさよならしてたわ。
本当にしんどいときって、誰が生き残るの?
魂を売る嘘つきか、命を捧げる嘘つきか?
あんたに聞かせて。
刀を出して、もう無理ってなるまで振って
傷跡も勲章にするの、あなたの作品を世の中に見せるとき
勇敢でも、守りに入ってても、ひどい出来でも、あんたにとっては進歩だって私は見るから
少なくとも地球は揺れるはずだわ、デッドビーツが湧き上がってくるときには…


デッドビーツ、揺れてるぜ
鎌を掴んで、いつものやり方見せてやる


山のてっぺんへようこそ
闘いが呼ぶまで待ってるの
日が沈むまで鎌を振り回す準備はできた?
あんたは奴隷?楽しい間だけのエンターテイナー?
日が昇るまで鎌を振り回す準備はできた?


かすかに揺れる炎が
脳みそに味を染み付けていく
愚痴りたくなるような痛みだけど、そのうち病みつきになっちゃうやつ
それはサディスティック サクラとの神秘的なお散歩
あんたと話したかったけど、
私を退屈させてみ?首を… はねてやるから.


森カリオペ (Mori Calliope) 『Off With Their Heads』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ