『笹川真生 - 官能と飽食』収録の『官能と飽食 / わたしのほねのうみ』ジャケット

官能と飽食 歌詞 笹川真生


Kannou to Houshoku Lyrics
官能と飽食 歌詞
歌手:笹川真生
動画あり:

空中になって 風を愛撫してる あの子みたいになりたいと思った

忘れた方がいいならそうするけど 君も、君も、君も、飽きたでしょ

きみだけが苦しいとか思わないで欲しい

離さないよ 話さないよ もう あなたのことなんてさ 許せないの? 「許せないよ」って 澱んだ目で見ないで わたしを!

あぁ かみさまが見てるよ?

永遠になって 喰らい続ける 火星の頬に触れてみたいと思った

忘れた方が良いならそうするけど 君も、君も、君も、飽きたでしょ

きみだけが苦しいとか思わないで欲しい

離さないよ 話さないよ もう あなたのことなんてさ 許せないの? 「許せないよ」って 澱んだ目で見ないで

きみだけに、嫌われてみたい。 とうめいなそのあいで 眼球を、眼球を そう 貫いて欲しいんだ それだけ

あぁ かみさまはいないよ?

発売日:2019.06.14
作詞:笹川真生
作曲:笹川真生
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense