マカロニえんぴつ「 はしりがき 」歌詞

イメージは超えられないのさ
だからこそ走るのだ 振り返らず
どう転んでもあんたはあんただ
仮面より、起こせアクション!いざゆけ


叶わない夢などないけれど
敵わないゾ、Oh 父ちゃんの背中


語り合った友たちも 大人しくなれた大人たちも
分からない事をぜんぶ“青春”と呼ぶことにしてます


ただ無駄を愛すのだ!生き止まらないように笑うのだ
素直になれずごめんね
まだ あなたには自分を愛していてほしいだけなのです


交わし合った約束も 守れないと知ってしまって
それでも進んでゆく青春を 抱きしめて走るぜ


いざ無駄を愛すのだ!生き止まらないように笑うのよ
素顔になれた気がした
ただ あなたには自分を愛してほしいだけなのです


そう 掛け替えのない日々は掛け違いだらけだ
だからいいのか
もう 買えないモノの方が欲しい歳頃になっちまったな
覚えた数だけ分からないことだらけ
頭の中は騒がしく踊る
悲しいだけが さよならじゃない


『マカロニえんぴつ - はしりがき 歌詞』収録の『はしりがき』ジャケット
シェアしよう!

マカロニえんぴつ 『はしりがき』の MV / PV

「はしりがき」のリリース情報

マカロニえんぴつがニューシングル「はしりがき」を4月21日にリリースする。


本作には、アニメーション映画「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」の主題歌である表題曲に加え、「JR SKISKI 2020-2021キャンペーン」のテーマソング「メレンゲ」、FMラジオ局5局で構成されるJFLの共同キャンペーン「JFL presents FOR THE NEXT supported by 日本セーフティー」のテーマソング「listen to the radio」、新曲「裸の旅人」を収録。DVDが付属する初回限定盤、CDのみの初回限定クレヨンしんちゃん盤、通常盤が用意される。初回限定盤のDVDには、1月に神奈川・KT Zepp Yokohamaで行われた配信ライブ「マカロック振替配信ワンマン ~Zepp横浜から希望を込めて~」の様子が副音声付きで完全収録され、初回限定クレヨンしんちゃん盤のジャケットにはクレヨンしんちゃんとマカロニえんぴつのメンバーがセッションする様子が描かれる。


「マカロニえんぴつ」コメント

今回主題歌を担当させて頂きます、マカロニえんぴつです!
「クレヨンしんちゃん」は子どものころから毎週アニメを見て、映画館にも行って、
週末にはレンタルショップにビデオを借りに行くという感じで、いつも生活の中にありました。
主題歌に決まった時は「まさか自分たちがやれるなんて!」という思いでモーレツに!嬉しかったです。


今回、映画のテーマとして“青春”は欠かせない部分で、「青春ってこういうものだよ!」とは言わず「あなたの青春は何ですか?」と問いかけるような楽曲にしようと思いました。
“青春”は輝いていたり、後悔したり、友達との別れがあったり、何かに燃えたり…
これから自分で捕まえにいくものでもあると思います。
理想に近づこうとしている瞬間もまた青春だ!というメッセージを歌に込めて作りました。


そのくらい漠然としているものだと思います。歌や青春には一つの正解はないと思います。
でも、その“青春”によってケツに火がついて僕たちは走っているような気がします。
“青春”は生きることにおいて欠かせないものだと、この楽曲で感じてくれると嬉しいです。


「野原しんのすけ」コメント

マカロニえんぴつのみなさん、はじめまして~!
オラの映画の主題歌うたってくれて、ありがとござます~。
アオハル~って感じの曲で、今回の映画にピッタリだったゾ!
ところで…マカロニなの?えんぴつなの?
食べられるの~?食べられないの~? どっち~?
“クレヨン”と“えんぴつ”のすぺしゃるコラボ!!
マカロニパイセンの曲、みんなもきけば~。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE