リボン 歌詞Kis-My-Ft2

『Kis-My-Ft2 - リボン』収録の『Two as One』ジャケット
発売:
2022.08.17
作詞:
KOUDAI IWATSUBO
作曲:
KOUDAI IWATSUBO・Kengo Yamashita
編曲:
Kengo Yamashita

Kis-My-Ft2「リボン」歌詞

予定の隙間を縫って 君と並び歩いて
取り止めのない会話なのに心地良くて
Chocolateのように甘く Coffeeのように苦く
似つかない僕ら それなのに寄り添い合う


言えずに今日まで来たこと
あの頃に見ていた理想とは違うこと
かさぶたになった傷も 泣き顔に似た笑顔も
僕らはひとつひとつ心に結んできた


君と美しい花とか宝石に
負けないくらい大事な
毎日をずっと
これからもきっと
色褪せるほどに長く 隣にいるよ
背伸びなんかしないで
ありふれたくらいがちょうどいいと気付いた
君と笑えば 僕らなりの幸せは
小さなリボンかけるような日々かな


街並みをなぞって どこに行こうか?なんて
いつもと同じ会話なのに 嬉しくって
ドラマのように甘く 上手くはいかないのも
それすら君とは楽しめる 例外はなく


会えない今日や明日なんて
なんて事はない…いや少し寂しいけど
時に手が離れた日も すぐには会えない日でも
途切れないように繋いできた声があるね


紡ぐ “何してる?”
“どうした?” “大丈夫”
“好きだよ” どんな言葉も
笑顔を集めてくれる 僕らの魔法
飽きるほど言わせてよ


解けるたび 思い思い また結ぶリボン
風に攫われ 揺らいでいても
戻ってくる これから何度でも


君と美しい花とか宝石に
負けないくらい大事な
毎日をずっと
これからもきっと
色褪せるほどに長く
隣にいるよ 背伸びなんかしないで
ありふれたくらいがちょうどいいと気付いた
君と笑えば 僕らなりの幸せは
小さなリボンかけるような日々かな


Kis-My-Ft2『リボン』の 詳細

『Kis-My-Ft2 - リボン 歌詞』収録の『Two as One』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.17
曲名:
リボン
歌手:
Kis-My-Ft2
作詞:
KOUDAI IWATSUBO
作曲:
KOUDAI IWATSUBO・Kengo Yamashita
編曲:
Kengo Yamashita
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Kis-My-Ft2『リボン』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

Kis-My-Ft2 リボン 歌詞