103 feat. motoki ohmori 歌詞KERENMI

『KERENMI - 103 feat. motoki ohmori』収録の『1』ジャケット
  • 作詞:
    大森元貴・KERENMI
  • 作曲:
    KERENMI・大森元貴
シェア:

ステータス:

公式 フル

KERENMI「103 feat. motoki ohmori」歌詞

色の無い空が包む今日が
僕はやけに好きだったりする
誰よりもこの空虚な切なさを
わかってくれている気さえもする


解り合えない
すり傷すら出来やしない
空気とたまに笑い合う
手を伸ばそうか迷う僕を
置き去りにしようとする


一人で彷徨ったつもりが貴女と居る
貴女と一緒にいたはずが独りで居る
「よく出来た人の道ね」と
「よく出来た皮肉な話ね」と


2人の詰められぬ距離
臆病な僕ら全て越えよう
見たこともない
聴いたこともない世界へ行こうか


同じ時代に産まれながら
同じ時間を刻みながら
同じ未来を描けないのは


傷つけあったり許しあえたり
世界も僕らも一緒だろ


雪が溶け春を迎えると物憂げに
緑を終わらせる凍える風の様に
1を10で感じる為に
「よく出来た恋を描く映画ね」と


2人の詰められぬ距離
臆病な僕ら全て越えよう
見たこともない
聴いたこともない場所へ行こうか


この世界を隔ててる距離
臆病な僕ら 全て越えよう
見たこともない
聴いたこともない世界へ行こうか


その世界は
素晴らしく輝いて
諍いもとうに廃れて
お花が人を寝かして
貴女といがみ合えてる


素晴らしく輝いて
諍いもとうに廃れて
わかち合えるものも増えて
僕らは笑い合えてる


素晴らしく輝いて
諍いもとうに廃れて
わかち合えるものも増えて
僕らは笑い合えてる


僕らは笑い合えてる


『KERENMI - 103 feat. motoki ohmori 歌詞』収録の『1』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.03.04
  • 曲名:
    103 feat. motoki ohmori
  • 歌手:
    KERENMI
  • 作詞:
    大森元貴・KERENMI
  • 作曲:
    KERENMI・大森元貴
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

KERENMI 『103 feat. motoki ohmori』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE