よいどれしらず

酔いどれ知らず 歌詞Kanaria

『Kanaria - 酔いどれ知らず』収録の『酔いどれ知らず』ジャケット
  • 発売:
    2022.05.06
  • 作詞:
    Kanaria
  • 作曲:
    Kanaria
シェア:

ステータス:

公式 フル

Kanaria「酔いどれ知らず」歌詞

夢が覚めた 酔いどれ知らず
争いごとは 夜が明けるまで
くたびれては 酷く見える
一千の声は 声が枯れるまで


うっちゃる幸せ ずっと醒めないで
あなたの声に耳を貸す時まで
屈する態度で 言葉さえなくて
体を染めて


そして
泥泥 はられあられ ホウライ そう 悪くないわ
屈する 先まで ミリグラム
酩酩 重ね重ね 存外 そう 悪くないわ
酔いどれ知らずの恋敵 だから


ウタの声は 数知らず
迷い込んだら そこは君の××
ねぇ見てきれい 白昼夢ロンド
一千を隠して 十を吐けるだけ


いっかの幸せ きっと晴れないで
あなたのそばに 耳を貸す時まで
屈する態度で 言葉さえなくて
心を染めて


それは
泥泥 はられあられ 将来像 悪くないわ
屈する 私は 生きている
酩酩 重ね重ね 存外 そう 悪くないわ
酔いどれ知らずの物語


『Kanaria - 酔いどれ知らず 歌詞』収録の『酔いどれ知らず』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.05.06
  • 曲名:
    酔いどれ知らず
  • 読み:
    よいどれしらず
  • 歌手:
    Kanaria
  • 作詞:
    Kanaria
  • 作曲:
    Kanaria
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

Kanaria 『酔いどれ知らず』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ