ハルノ寂寞の歌詞 ハルノせきばく 稲葉曇

『稲葉曇 - ハルノ寂寞』収録の『ハルノ寂寞』ジャケット
  • 作詞:
    稲葉曇
  • 作曲:
    稲葉曇

ステータス:

公式 フル

稲葉曇「ハルノ寂寞」歌詞

何回も傷付いて
ぽっかり穴が空いていたので
針を通して引き攣っていたんだよ


何日も守り抜いて
重たくたって口を閉じて
破けるくらいに抱えてみたんだよ


何回も傷付いて
空いた穴を縫って隠して
なるべく永く一緒に居たいんだよ


何日も守り抜いて
吐きたくたって歯を食いしばっただけ
抱えてもらって痛んだよ


無理矢理口を閉じたって苦しくないわ


くたびれたあたしが駄目だったんだね
まだ役に立つつもりだったけれど
ちぎれる前に思いやりすれ違ってきみとさようなら


くたびれたあたしが駄目だったんだね
まだきみの匂いも残っているよ
ちぎれる前に少しだけ名残惜しそうにさようなら


何回も傷付いてきた顔も体もまだ使えるよ
捨てないで 誰かに譲らないで欲しいだけなの


くたびれたあたしが駄目だった


くたびれたあたしが駄目たったんだね
頼られていると思い込んでいるよ
ちぎれる前の新品未使用のあたしに勝てやしない


くたびれたあたしが駄目だったんだね
色褪せただけ思い出していけるよ
ちぎれた後に少しだけ名残惜しそうにさようなら


『稲葉曇 - ハルノ寂寞 歌詞』収録の『ハルノ寂寞』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.05.13
  • 曲名:
    ハルノ寂寞
  • 読み:
    ハルノせきばく
  • 歌手:
    稲葉曇
  • 作詞:
    稲葉曇
  • 作曲:
    稲葉曇
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

inabakumori「Haru no Sekibaku」Lyrics

nankai mo kizutsuite
Pokkari ana ga aiteita no de
Hari wo tooshite hikitsutteitan da yo


nan nichi mo mamorinuite
Omotaku tatte kuchi wo tojite
Yabukeru kurai ni kakaete mitan da yo


nankai mo kizutsuite
Aita ana wo nutte kakushite
Narubeku nagaku issho ni itain da yo


nan nichi mo mamorinuite
Hakitaku tatte wa wo kuishibatta dake
Kakaete moratte itanda yo


muriyari kuchi wo toji tatte kurushikunai wa


kutabireta atashi ga dame dattan da ne
Mada yaku ni tatsu tsumori datta keredo
Chigireru mae ni omoiyari surechigatte kimi to sayounara


kutabireta atashi ga dame dattan da ne
Mada kimi no nioi mo nokotteiru yo
Chigireru mae ni sukoshi dake nagorioshisou ni sayounara


nankai mo kizutsuite kita kao mo karada mo mada tsukaeru yo
Sutenaide dareka ni yuzuranaide hoshii dake na no


kutabireta atashi ga dame datta


kutabireta atashi ga dame tattan da ne
Tayorareteiru to omoikonde iru yo
Chigireru mae no shinpin mi shiyou no atashi ni kate ya shinai


kutabireta atashi ga dame dattan da ne
Iroaseta dake omoidashite ikeru yo
Chigireta ato ni sukoshi dake nagorioshisou ni sayounara


Share Me!

稲葉曇 『ハルノ寂寞』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE