ハンブレッダーズ 天国 歌詞

『ハンブレッダーズ - 天国』収録の『ギター』ジャケット
  • 発売:
    2021.11.24
  • 作詞:
    ムツムロ アキラ
  • 作曲:
    ハンブレッダーズ
シェア:

ステータス:

公式 フル

ハンブレッダーズ「天国」歌詞

今までずっと隠していたけれど
僕は自分の無自覚すぎた言葉で
沢山の人を傷つけてはズルく生き伸びてきた


いとも容易く笑うあなたの横顔は
モノクロの映画 宿る色彩のようでした
はからずも僕らは恋をして
気まぐれな行為をした


優しいんだねって君が言う度に
忘れ去ってしまいたい秘密の数を
数えてしまうけど


君と天国に行きたい 君と天国に行きたい
きっと誰にも見つからない場所で
「生まれ変わっても」って 指切りをするんだ


君と天国に行きたい 君と天国に行きたい
時の流れが追いつかない場所で
「永遠て思っていたよりも退屈だったね」と
手探りで灯りを消そう


誰もが泣くと評判のドラマを
ものともせずに小さないびきをかいている
君の気付かないとこで何度も
僕は救われている


ねえ 神様が許さなくても
もしも君が僕を許してくれるなら


君に全部を捧げたい 君に全部を捧げたい
守れるものに限りがあるのなら
考えたってどうにもならない悲しい出来事に
今だけは目を瞑ろう


僕の人生のエンドロールで
一番最後に流れるのは君の名前がいい


君と天国に行きたい 君と天国に行きたい
きっと誰にも見つからない場所で
「生まれ変わっても」って 指切りをするまで
古いロックで踊りたい 雑な映画で笑いたい
時が流れて皺を刻んだらさ
「一生なんてくだらない夜の連続だったね」と
手探りで灯りを消そう


  • 発売日:
    2021.11.24
  • 曲名:
    天国
  • 読み:
    てんごく
  • 歌手:
    ハンブレッダーズ
  • 作詞:
    ムツムロ アキラ
  • 作曲:
    ハンブレッダーズ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ