『ゲスの極み乙女。 - キラーボールをもう一度』収録の『キラーボールをもう一度』ジャケット

キラーボールをもう一度 歌詞 ゲスの極み乙女。


Gesu no Kiwami Otome. - Killer Ball wo Mou Ichido Lyrics
キラーボールをもう一度 歌詞
歌手:ゲスの極み乙女。

キラーボールをもう一度 もう懐かしくならないように 湯掻いた魂でもう一度だけ どこまでも行けるような歌を

償いをしようと喉を取った 博識な虚像が喜んだ すったもんだリーダー 知らんぷりなローラ 紐解いてみたら いきがってただけ

遠回りして息切れしそうなミュージック 早まりそうで早まらない人生 ふとした瞬間スローでダイジェストになった 錆びついて

キラーボールをもう一度 もう懐かしくならないように 湯掻いた魂でもう一度だけ どこまでも行けるような歌を

安い女 だから たわむことなかれと 優しいリリック 身近なロック 全て狙い目 全て撃たれた

こんなんじゃダメって 2000時間前から思ってた 自覚を持って傷付いてみないと 踊れないぜ 昔の様な無防備じゃ軽過ぎて

キラーボールでもう一度 騒がしい日々と手を取り合って 暮らした音には唯一の感謝と 踊り方変える許しを 愛愛愛愛愛されながら ランランランと踊りましょう 愛愛愛愛愛されたなら 間違えてはないってことだから

発売日:2019.12.03
作詞:川谷絵音
作曲:川谷絵音
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE