プレイバック

Play Back 歌詞FANTASTICS from EXILE TRIBE

『FANTASTICS from EXILE TRIBE - Play Back』収録の『Play Back』ジャケット
  • 作詞:
    Masaya Wada
  • 作曲:
    Albin Nordqvist・Masaaki Asada
シェア:

ステータス:

公式 フル

FANTASTICS from EXILE TRIBE「Play Back」歌詞

Yeah, All the people ready? Let’s go
(Back, play back)
Come on, come on, let’s play back


目まぐるしく変わる空に
次の Step が見えない
形勢は一瞬にして逆になり
気づけばまた振り出し


誰もが使う法則(カタチ)の外に (Off track)
見つけ出した New truth
So this is how we do
もう迷わない
(I don’t wanna wait, no!)


精密な旋律が 美しく映る
時空越えて聞こえる Music
止めないで Continue
I’m never gonna give you up
(It’s a funky town!)


爆音で鳴らして Play back
Jump into the new wave vibes
感じたことないような Sound 漂流して
響かせてよ Let’s clap
そのまま Right on track
憧れの Wonderland で
Let’s play back and dance!


Foo (Yeah)
Hey (Oh)
Let’s go


Let’s just play back, back
Don’t you hold back 待ったなし Feel good
プレイリストLoop
It’s a brand new sound
上げてよ Bass
もっと Pump up the jam
刺激的なFeeling探して (Backtrack)
目が覚めるくらいの Groove
So play it all night long
もう待てない
(I don’t wanna wait, no!)


ビートは You’re my Venus
惹かれ合うよ Free us
熱くなる 初めての Sensation
触れたい Your rhythm
包んで I’m so ready now


爆音で鳴らして Play back
Jump into the new wave vibes
感じたことないような Sound 漂流して
響かせてよ Let’s clap
そのまま Right on track
憧れの Wonderland で
Let’s play back and dance!


こうやって僕らの今を
心に刻もう
いつか振り返った時に
鮮やかに
蘇るように


So baby come on


Play back
Jump into the new wave vibes
感じたことないような Sound 漂流して
響かせてよ Let’s clap(Let’s clap)
そのまま Right on track(Oh Yeah)
憧れの Wonderland で
Let’s play back and dance!


Jump into the new wave vibes
感じたことないような Sound 漂流して
響かせてよ Let’s clap
そのまま Right on track
憧れの Wonderland で
Let’s play back and dance!


『FANTASTICS from EXILE TRIBE - Play Back 歌詞』収録の『Play Back』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.17
  • 曲名:
    Play Back
  • 読み:
    プレイバック
  • 歌手:
    FANTASTICS from EXILE TRIBE
  • 作詞:
    Masaya Wada
  • 作曲:
    Albin Nordqvist・Masaaki Asada
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

FANTASTICS from EXILE TRIBE 『Play Back』の MV / PV

「Play Back」のリリース情報

FANTASTICS from EXILE TRIBEが5月19日にニューシングル「STOP FOR NOTHING」をリリース。これに先駆け音楽ナタリーの取材に応じた。


昨日3月17日に、冠番組「FUN!FUN!FANTASTICS」の主題歌「Play Back」を配信リリースしたばかりのFANTASTICS。早くもリリースが決まった新曲「STOP FOR NOTHING」は、クリエティブディレクターの佐藤可士和とEXILE HIROが、夢を持つすべての子供たちを応援するべく立ち上げた同名プロジェクトのテーマソングとして制作された。東京・国立新美術館で現在開催中の「佐藤可士和展」では、佐藤が監修および制作した「STOP FOR NOTHING」のリリックビデオが展示されている。


シングル「STOP FOR NOTHING」には、表題曲に加え、「Play Back」やJr.EXILE名義で発表された楽曲「WAY TO THE GLORY」のFANTASTICSバージョンを収録。DVD付きの形態には「STOP FOR NOTHING」のミュージックビデオとリリックビデオも収められる。


表題曲の「STOP FOR NOTHING」について八木勇征は「エレクトロなロック調の楽曲。朝や気分を上げたいときなどに聴いていただけると気持ちも盛り上がる、聴き心地のいい仕上がりになっています」とコメント。中島颯太は「言葉をリズムで切りながら聞こえやすいようにレコーディングしました。ボーカルもたくさん踊っているシーンがあるのでFANTASTICSとしても挑戦した曲になりました!」とグループにとって新境地の楽曲であることをアピールした。


瀬口黎弥は「STOP FOR NOTHING」の振り付けについて「全体的な構成がポイントで、みんなで踊るからこそ、個々が引き立つ見どころがたくさんあります」と語り、佐藤大樹、澤本夏輝、堀夏喜、木村慧人は8人の一体感を感じられるイントロ部分を見どころに挙げた。これに加えて木村は「サビ後半の振りがカノンになっている部分もオススメ」と述べた。


レジェンドたちから1980~90年代のカルチャーを学ぶ番組「FUN!FUN!FANTASTICS」の主題歌として制作された「Play Back」は、ディスコティックなナンバー。ボーカルの八木と中島は、中島が歌う2番Aメロのラップ部分に注目してほしいと語る。堀は楽曲について「歌謡曲っぽさと今っぽさの絶妙なバランス。ラップ部分がアクセントになっていてカッコいいです。Bメロの流動的な構成が聴いていて面白いと思います」とコメントした。


また3月16日に最終回を迎えた「FUN!FUN!FANTASTICS」を通じてグループに持ち帰ったものはあったかと聞くと世界は「エンタテインメントを作るうえで熱狂や勢いが大事だということを学びました」と回答。佐藤は地上波では初の冠番組の放送をはじめ、精力的に活動しているFANTASTICSの2021年について「今まで僕らのことを知らなかった人にもたくさん知ってもらえる努力をし、歌とダンスに一生懸命尽くしていきたいと思います!」と意気込みを語った。


感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

新着&おすすめ
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE