水平線の歌詞 すいへいせん back number

『back number - 水平線』収録の『水平線』ジャケット
  • 作詞:
    清水依与吏
  • 作曲:
    清水依与吏

ステータス:

公式 フル

back number「 水平線 」歌詞

出来るだけ嘘は無いように
どんな時も優しくあれるように
人が痛みを感じた時には
自分の事のように思えるように


正しさを別の正しさで
失くす悲しみにも出会うけれど


水平線が光る朝に
あなたの希望が崩れ落ちて
風に飛ばされる欠片に
誰かが綺麗と呟いてる
悲しい声で歌いながら
いつしか海に流れ着いて 光って
あなたはそれを見るでしょう


自分の背中は見えないのだから
恥ずかしがらず人に尋ねるといい
心は誰にも見えないのだから
見えるものよりも大事にするといい


毎日が重なる事で
会えなくなる人も出来るけれど


透き通るほど淡い夜に
あなたの夢がひとつ叶って
歓声と拍手の中に
誰かの悲鳴が隠れている
耐える理由を探しながら
いくつも答えを抱えながら 悩んで
あなたは自分を知るでしょう


誰の心に残る事も
目に焼き付く事もない今日も
雑音と足音の奥で
私はここだと叫んでいる


水平線が光る朝に
あなたの希望が崩れ落ちて
風に飛ばされる欠片に
誰かが綺麗と呟いてる
悲しい声で歌いながら
いつしか海に流れ着いて 光って
あなたはそれを見るでしょう


あなたはそれを見るでしょう


『back number - 水平線 歌詞』収録の『水平線』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.08.19
  • 曲名:
    水平線
  • 読み:
    すいへいせん
  • 歌手:
    back number
  • 作詞:
    清水依与吏
  • 作曲:
    清水依与吏
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

back number 『水平線』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE