君の夜に幸せが降れ 遊turing Rude-αの歌詞 きみのよるにしあわせがくだれ 遊助

『遊助 - 君の夜に幸せが降れ 遊turing Rude-α』収録の『For 遊』ジャケット
  • 作詞:
    遊助・Rude-α
  • 作曲:
    遊助・Rude-α・N.O.B.B

ステータス:

公式 フル

遊助「君の夜に幸せが降れ 遊turing Rude-α」歌詞

夢の終わり 夜の帳
僕は一人 嗜むlonely
oh baby sugarを入れ忘れた
coffeeの様に苦くて
青春の味を恨んでしまう


夢語る背中にずっとしがみつきながら
聞こえた I can’t stand it
君が去り際にくれたbe yourself
日々が味気なくなりかけたlose the way
絡み合ったevery day
なのに今一人で
夜明け前のblack coffee
夢物語Read it back for me


You were always there for me
but I could never see through all your lies
壊れてしまうくらい 愛してた
今は誰かの隣に
寄り添い合うそれぞれの理想
君の夜に幸せが降れ


月夜はlonely けどdon’t worry
錆びないstory 甦るmemory crazy love
混ざり合って回り出す
マーブル柄 日々よgrowing
Highway流し見て なぞってしまう


溶けて行った僕らはまるで幻
不意打ちで君がしたキスのせい
温度を知ってしまったあの日から
未だに探してしまう 掌に
I don’t know why baby 今更
掻き消したロマンスが
僕は踊らせる
こんな夜すらも君の夢を見る


You were always there for me
but I could never see through all your lies
乾いてしまうくらい 叫んでた
今は夢の中だけ
重なり合うそれぞれの記憶
君の朝に光よ射せ


眺めてた風景のかけら
春が僕らを大人にさせた
巡る時のきらめきとメッキ
ページめくればあの日の午前0時を過ぎた
まるでシンデレラ
魔法が解けてもまだ消えねぇんだ
ガラスの靴のように壊れぬように歩き出す
二人のstory


You were always there for me
but I could never see through all your lies
壊れてしまうくらい 愛してた
今は誰かの隣に
寄り添い合うそれぞれの理想
君の夜に幸せが降れ


『遊助 - 君の夜に幸せが降れ 遊turing Rude-α 歌詞』収録の『For 遊』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.03.24
  • 曲名:
    君の夜に幸せが降れ 遊turing Rude-α
  • 読み:
    きみのよるにしあわせがくだれ
  • 歌手:
    遊助
  • 作詞:
    遊助・Rude-α
  • 作曲:
    遊助・Rude-α・N.O.B.B
  • 関連歌手:
    Rude-α
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

遊助 『君の夜に幸せが降れ 遊turing Rude-α』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE