History VIII 歌詞遊助

『遊助 - History VIII』収録の『Are 遊Ready?』ジャケット
発売:
2022.03.30
作詞:
遊助
作曲:
篤志

遊助「History VIII」歌詞

各駅停車の終点
そこが育った最寄りの駅です
だけど生まれた街は隣で
遊ぶ場所は違うところ


カギっ子だった私は
ガキの頃からずっと学区外の少年
ただ居場所探していた


地元はどこだ? 僕は何者なのか?
その場その場でキャラクターも違っても
僕はその場の僕らしさを
楽しむために叫んだ


趣味も特技も無いの 誇れるほどの
夢が何なのか分からず扉を覗いたら
さぁ困った またなんか待ってる
光の中から声が聴こえる


がむしゃらに走り続けて手を伸ばしたその先は
やった やった 君が見えた


Na Na Na Na~
Na Na Na Na~
Na Na Na Na~


あそーだ 僕にとってここがホームグラウンド


誰にも知られてない僕もやってこれたよ
誰にも分からない未来をただ真っすぐ見つめたら
さぁ困った またなんか待ってる
光の中から声が聴こえる


がむしゃらに走り続けて自分で選んだのは
たった たった 一つだけさ
たった たった 一人君さ


あそーさ 君は僕にとってのオンリーワン


遊助『History VIII』の 詳細

『遊助 - History VIII』収録の『Are 遊Ready?』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.03.30
曲名:
History VIII
歌手:
遊助
作詞:
遊助
作曲:
篤志
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

遊助 History VIII 歌詞