飛行船の歌詞 ひこうせん 優里

『優里 - 飛行船』収録の『飛行船』ジャケット
  • 作詞:
    優里
  • 作曲:
    優里

ステータス:

公式 フル

優里「飛行船」歌詞

空に向かう飛行船 眺めていた
僕も絶対に強くなるからと
誓ったあの日に焦りもあるんだ


君を乗せて行くって決めた日から
誰でもなく自分のために
泣いて笑ってきた日々が
分厚い雲 突き破る時が来た


膨らんだこの飛行船は
僕らで空に飛ばしたんだ
胸が熱く燃える推進力は
君がくれたから
身体中駆け巡って
壊れそうでも動かすんだ
僕と君の飛行船だから


深い青に潜って 探していた
あの日の誓いを 君は覚えている?
叶ったらだとか 迷ったらだとか
未来が果てしなくて きっと


想像以上の 涙も痛みも
こんなに身体を蝕む 最悪な夜も
不器用でも叫ぶ
抱え込む全てを投げ捨てても
あの広い青へ


膨らんだこの飛行船は
僕らで空に飛ばしたんだ
胸が熱く燃える推進力は
君がくれたから
身体中駆け巡って
壊れそうでも動かすんだ
僕と君の飛行船だから


もう無理だなんて 諦める駄目な性分も
限界を超えて進む度に 燃えて消えた そうさ
小さな身体だ きっと誰よりも臆病だ
燃料が尽きそうな不安も
全部搔き分けるんだ


嵐の中の飛行船は
僕らで空に飛ばしたんだ
胸が熱く燃える推進力は
君がくれたから
身体中駆け巡って
壊れそうでも動かすんだ
君が諦めそうなときだって


ボロボロの飛行船は
僕らで空に飛ばしたんだ
たどり着くかどうかなんていいんだ
一人にしないさ
身体中駆け巡って
壊れそうでも動かすんだ
僕と君の飛行船だから


止まれないんだ 止められないんだ
止まりたくないんだ


『優里 - 飛行船 歌詞』収録の『飛行船』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.04.17
  • 曲名:
    飛行船
  • 読み:
    ひこうせん
  • 歌手:
    優里
  • 作詞:
    優里
  • 作曲:
    優里
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE