月と木星の距離 歌詞三浦祐太朗

発売:
2018.08.01
作詞:
三浦祐太朗
作曲:
KOSEN

ステータス:

公式 フル

三浦祐太朗「月と木星の距離」歌詞

キンモクセイの香りをまとう風は冷たさを帯びて
繋いだ手と重い沈黙の間を吹き抜ける


ただ取り繕うように 不意に抱き寄せて口付けた
茜色と群青の空の真下で


バイバイじゃあね 君に手を振る
I feel so lonely 愛しい人よ
ポケットに手を入れ歩いてく
二人の影 ゆっくり離れていく


空見上げれば まあるい月と木星がランデブー
肩寄せ合いながら 僕に微笑んでる


互いの距離が本当は途方もなく遠いこと
わかっているはずなのに そしらぬ顔して


バイバイじゃあね 君に手を振る
I feel so lonely 愛しい人よ
涙こらえて震える君の
後姿 気づかぬふりして


あの流れ星のように胸焦がす君との思い出も
いつの日か塵になって消えてしまうのかなあ


バイバイじゃあね 君に手を振る
I feel so lonely 愛しい人よ
傷つけないことが優しさと
君の為と言い訳をしてた


「君じゃなきゃ駄目なんだ」
こんなに簡単な言葉さえ言えない僕を呆れた顔で
月と木星がただ見下ろしてる


三浦祐太朗『月と木星の距離』の 詳細

シェアしよう!
発売日:
2018.08.01
曲名:
月と木星の距離
歌手:
三浦祐太朗
作詞:
三浦祐太朗
作曲:
KOSEN
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

三浦祐太朗 月と木星の距離 歌詞