どうかしてるわ 歌詞

歌手
yukkedoluce

色鮮やかな花束の中に ただひとつだけ蕾があるように 巡る季節の記憶の中で微笑むあなたが 今もわたしの心を縛り付けるの

あなたと歩いた桜道も 分け合って飲んだはじけるサイダーも 全て憶えているわ

どうかしてるわ あなたが思っているよりもわたしは ずっと醜くて小さい蕾のままでいるのに どうかしてるわ あなたが側で笑っているだけで 全てのことが許されてしまう気がするのよ 本当はあなたと出会いたくなかったのに もっとあなたの側にいたいと思ってしまうのよ

風に舞った花弁が落ちて 水面に彩りを与えて揺れるように 思い出せない微睡みの中で読んだ話が 今もわたしの心を撫でてくれるの

落ち葉を踏む不揃いの音も ポケットの中で繋いだ手も 全て憶えているわ

どうかしてるわ あなたが思っているよりもわたしは ずっと色褪せて小さく揺れたままでいるのに どうかしてるわ すぐに覚めてしまう夢のように 眩しい日溜まりの中で息をしているみたいよ 終わりのある物語なんて読みたくはないの もっとあなたの声を聞いていたいと思うのよ

本当に どうかしてるわ あなたが思っているよりもわたしは ずっと醜くて小さい蕾のままでいるのに どうかしてるわ あなたが側で笑っているだけで 全てのことが許されてしまう気がするの

どうかしてるわ あなたが思っているよりもわたしは ずっとあなたを心から想っているのよ どうかしてるわ あなたが側で笑っているだけで 全てのことが色付いて花が咲くのよ

本当はあなたと出会えて嬉しいのよ ずっともっとあなたの隣で笑っていたいと思うの いつまでも巡る季節をあなたと歩いていきたいのよ

発売日:2017.12.29
作詞:yukkedoluce
作曲:yukkedoluce
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
【MV】どうかしてるわ / 初音ミク - yukkedoluce - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE