グラスアゲイン 歌詞蝙蝠ユキオ

ドラマ「時効警察はじめました」挿入歌

『蝙蝠ユキオ - グラスアゲイン』収録の『今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で』ジャケット
発売:
2019.12.04
作詞:
今泉力哉
作曲:
前野健太

ステータス:

公式 フル

蝙蝠ユキオ「グラスアゲイン」歌詞

龍馬だった僕を 笑うことなく
あの時の君の メガネと笑顔


未来が見えない ちいさな僕を
「宇宙の果てみたい」と笑って
僕の眼鏡 奪って かけて おどけて
「そりゃ見えないよ メガネしてないじゃん」


もう一度 君と メガネ重ねられたら
それだけが 僕の 僕の願い
これからもずっと 君と年を重ねられたら
それだけが 僕の 僕の楽しみ


鍋から直接 食べたインスタントラーメン
「ねえ、メガネネ曇ってるよ」って笑ったら
曇っていたの、僕の眼鏡だったね


見えすぎて こわくなって
きみのメガネを外させた
しあわせに慣れてなかった
合わない眼鏡 無理してかけてた
笑うよ ごめんね


もう一度 君と メガネ重ねられたら
それだけが 僕の 僕の願い
これからもずっと 君と年を重ねられたら
それだけが 僕の 僕の楽しみ
それだけが 僕の 僕の楽しみ


蝙蝠ユキオ『グラスアゲイン』の 詳細

『蝙蝠ユキオ - グラスアゲイン 歌詞』収録の『今夜、僕は君の腕の中で、君は僕の腕の中で』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2019.12.04
曲名:
グラスアゲイン
歌手:
蝙蝠ユキオ
関連作:
時効警察はじめました
作詞:
今泉力哉
作曲:
前野健太
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

蝙蝠ユキオ グラスアゲイン 歌詞 (時効警察はじめました 挿入歌)