井口裕香「over and over」歌詞

ひとひらの勇気 胸に抱いて


始まりは遠い モノクロの空
震える手を握った


ふたり過ごした 笑顔の記憶
同じ夢を見ていたね


守りたいんだ 何度でも
僕は物語(ストーリー)を塗り替える


闇を裂いて 運命の渦へ
信じたこの道を 確かめるように
この世界が僕を拒んだとしても


強くなるよ 光を求めて 限界の先へ


一人じゃないと 教えてくれた
温もり戸惑ったけど


孤独を分かち合えたからこそ
強くなろうと誓った


果てしなく続く この迷路で
見つけてみせる 真実を


何度でも 立ち上がれるのは
信じ合う気持ちが 心を灯すから
苦しみもがいて歩いたこの日々


共に行こう未知数の未来 遥か彼方へと


闇を裂いて 運命の渦へ
信じたこの道を 確かめるように
この世界が僕を拒んだとしても


強くなるよ 光を求めて


何度でも 立ち上がれるのは
信じ合う気持ちが 心を灯すから
苦しみもがいて歩いたこの日々


忘れないよ ひとひらの勇気 胸に抱いたまま


『井口裕香 - over and over 歌詞』収録の『clearly』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.08.12
曲名: over and over
歌手: 井口裕香
関連作: ダンまち: ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
作詞: 御恵明希(シド)
作曲: 御恵明希(シド)
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

hitohira no yuuki mune ni daite


hajimari wa tooi monokuro no sora
furueru te wo nigitta


futari sugoshita egao no kioku
onaji yume wo miteita ne


mamoritain da nando demo
boku wa sutoorii wo nurikaeru


yami wo saite unmei no uzu e
shinjita kono michi wo tashikameru you ni
kono sekai ga boku wo kobanda to shitemo


tsuyoku naru yo hikari wo motomete genkai no saki e


hitori janai to oshiete kureta
nukumori tomadotta kedo


kodoku wo wakachiaeta kara koso
tsuyoku narou to chikatta


hateshi naku tsuzuku kono meiro de
mitsukete miseru shinjitsu wo


nando demo tachiagareru no wa
shinjiau kimochi ga kokoro wo tomosu kara
kurushimi mogaite aruita kono hibi


tomo ni yukou michisuu no mirai haruka kanata e to


yami wo saite unmei no uzu e
shinjita kono michi wo tashikameru you ni
kono sekai ga boku wo kobanda to shitemo


tsuyoku naru yo hikari wo motomete


nando demo tachiagareru no wa
shinjiau kimochi ga kokoro wo tomosu kara
kurushimi mogaite aruita kono hibi


wasurenai yo hitohira no yuuki mune ni daita mama


Share Me!
Artist: Yuka Iguchi
Tie-in: DanMachi: Dungeon ni Deai wo Motomeru no wa Machigatteiru Darou ka
Release: 2020.08.12
Did we help?: Help support us here!
Have A Request?: Commission us here!
Status: Official Full

井口裕香『over and over』の MV / PV

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE