風見鶏を見つけて 歌詞

『大原ゆい子 - 風見鶏を見つけて』収録の『風見鶏を見つけて』ジャケット
歌手:

大原ゆい子

タイアップ: アニメ「からかい上手の高木さん3」第12話 挿入歌
よみ: かざみどりをみつけて
発売日: 2022.03.26
作詞: 大原ゆい子
作曲: 大原ゆい子
編曲: MANYO

雲を追うように 示す風見鶏は
でこぼこ道 案内している
きっと知っていた 岬の向こうには
踏み出してもいい もう時が来たのと


駆け上がる 息は空 鈍色を飛ばして
鮮やかな景色にも 今は君しか見えない


波の音に生まれた風 背中を
押してゆく 君のもとへ 君のもとへ


海の香りも 春を纏っていく
時が経つことを 忘れないように


キラキラと滲みゆく日の光はなぜか
いつもより美しく見える今が愛おしい


波の音も風の声も 通り過ぎ
聴きたいよ 君の側で 君の声を


明日に託せない程 詰まらせた想いで
出口はこの瞬間 開いている


ゆっくりと火照るような心は
一言を背負いながら 向かうよ
波の音に生まれた風の中僕は
今すぐに 君のもとへ 君のもとへ


やっと見つけた 言葉を送るよ

リンクをコピー

歌手: 大原ゆい子
タイアップ: からかい上手の高木さん3
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • 大原ゆい子 風見鶏を見つけて 歌詞

  • からかい上手の高木さん3 第12話 挿入歌 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

大原ゆい子 風見鶏を見つけて 歌詞