よみ:
よぞらのとなりで

夜空のとなりで 歌詞夜空メル

『夜空メル - 夜空のとなりで』収録の『夜空のとなりで』ジャケット
発売:
2022.09.09
作詞:
夏代孝明
作曲:
夏代孝明

夜空メル「夜空のとなりで」歌詞

言葉にしたら 嘘くさくなるのかな
あたしの想いもきっと全部 揺らめいて


夜空の星は 探して欲しくて哭いた
そよ風が揺らいだ今日も 綺麗なまま


それは 数えるたび
失うことにも気づいてしまった
ありのまま生きて昨日も今日も
誰かの光になれたなら
そう あれたなら


おとぎ話の 続きは誰も知らない
終わりの先に広がる 小さな不安


雨の香りも 嫌いじゃないって笑えた
水面に映る僕らきっと 綺麗なまま


そして 数えるたび
手に入れた未来にも触れていたんだ
ありのまま生きて昨日も今日も
誰かの明日になれたなら
そう あれたなら


数えるたび
失うことにも気づいてしまった
ありのまま生きて昨日も今日も
誰かの光になれたなら


数えるたび
手に入れた未来にも触れていたんだ
ありのまま生きて昨日も今日も
誰かの明日になれたなら
そう あれたなら


夜空メル『夜空のとなりで』の 詳細

『夜空メル - 夜空のとなりで 歌詞』収録の『夜空のとなりで』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.09.09
購入:
曲名:
夜空のとなりで
よみ:
よぞらのとなりで
歌手:
夜空メル (よぞらメル)
作詞:
夏代孝明
作曲:
夏代孝明
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

夜空メル 夜空のとなりで 歌詞