吉田山田 才能開花前夜 歌詞

『吉田山田 - 才能開花前夜』収録の『愛された記憶』ジャケット
  • 発売:
    2021.12.01
  • 作詞:
    吉田山田
  • 作曲:
    吉田山田
シェア:

ステータス:

公式 フル

吉田山田「才能開花前夜」歌詞

愛がなんだ恋がなんだ うつつを抜かす暇は無い
Keep on なんて希望で誤魔化す気なんか無い


人生なんてあっという間 5つの平日しか無い
Week end だって眉間に皺寄せているじゃない


走馬灯 走る馬の灯火
夜が明ける 前に今ここから這い上がれ


故に
才能開花前夜全速力で駆け抜けて
生きながら 息を殺して
誰にも気が付かれず泣きながら
才能開花前夜全速力で駆け抜けて
君はもっと鮮やかなんだ
隠し持った種が目を覚ますまで


アイデアなんだ 一瞬の閃きを捨てちゃ意味がない
定石だって穴熊の攻め方じゃ時間がない


連立の方程式をたてろ
曇天を憂うより そのまま灰になれ


上に 突破して
電光石火巧遅拙速戦場を掻き分けて
しがみついた泥を祓って
流れて消える星は燃えながら
満身創痍戦意喪失するその時までは
独りでだって突き進むんだ
自分だけの答えを出すまで


才能開花前夜全速力で駆け抜けて
生きながら 息を殺して
誰にも気が付かれず泣きながら
才能開花前夜全速力で駆け抜けて
君はもっと鮮やかなんだ
隠し持った種が 萌え尽きるまで


『吉田山田 - 才能開花前夜 歌詞』収録の『愛された記憶』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.12.01
  • 曲名:
    才能開花前夜
  • 読み:
    さいのうかいかぜんや
  • 歌手:
    吉田山田
  • 作詞:
    吉田山田
  • 作曲:
    吉田山田
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ