よみ:
もしもいのちがえがけたら

もしも命が描けたら 歌詞YOASOBI

『YOASOBI - もしも命が描けたら』収録の『THE BOOK 2』ジャケット
発売:
2021.12.01
作詞:
Ayase
作曲:
Ayase

YOASOBI「もしも命が描けたら」歌詞

月が綺麗な夜に
森の中でただひとり
この世界から旅立つ前に
これまでの日々を浮かべる


裕福じゃない暮らしそれでも
いつだってそばには母の優しさ
僕の描く絵を大好きだと言ってくれた人
二人生きるために夢も捨て働いて
それでも訪れる別れ
そんな時に君に出会い
恋に落ちた
愛を知った


幸せだと
思えたのに
どうして
大切なものばかりが
消えていく
この世界と
さよならしよう


会いに行くよ今すぐそこへ
君がいるところまで
愛してるごめんね
その時君の声が聞こえた
そうやって自分で全てを
終わりにしてしまえばもう
誰にも会えないんだよずっと
満月の夜に


Lala…


終わらせることができず
地面に落ちた僕に突然
月が話しかけてきた
そして不思議な力をくれた
描いたものに命を分け与える力
枯れかけた草木も息を吹き返す
僕の残りの時間と引き換えに


描いていくこの命を元に
少しずつ分け与えていく
生きる意味ができたんだ
そんな時あなたと出会った
同じように悲しみの中で生きている人
自ら旅立とうとした僕を怒ってくれた人
いつの間にか惹かれていった


だけどあなたには愛する人がいる
あなたを裏切ったひどい人
それでもあなたが愛してしまう人
そんな彼の命が今消えかけている


泣きながら彼の名前を叫ぶ
あなたを見て決めた
一日だけ残して
僕の命全て捧げて描いた
そして彼は目を覚ました


嗚呼僕が起こした奇跡に
涙流し喜ぶあなたに
どうしても伝えたい
僕の想いを最期に聞いて
こうやって生きる喜びを
与えてくれたあなたが
本当に大好きでした
さよなら


Lala…


そしてひとり
あなたのこと母のこと
君のこと想い目を瞑った
長い長い旅の終わり
やっとまた会えたね


YOASOBI『もしも命が描けたら』の 詳細

『YOASOBI - もしも命が描けたら 歌詞』収録の『THE BOOK 2』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.12.01
購入:
曲名:
もしも命が描けたら
よみ:
もしもいのちがえがけたら
歌手:
YOASOBI (ヨアソビ)
作詞:
Ayase
作曲:
Ayase
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

YOASOBI『もしも命が描けたら』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

YOASOBI もしも命が描けたら 歌詞