『XIIX - ilaksa』収録の『White White』ジャケット

ilaksa 歌詞 XIIX


XIIX - ilaksa Lyrics
ilaksa 歌詞
歌手:XIIX (テントゥエンティ)

大層な言の葉並べて 心揺れる感情を繰り返していける 憧れを棘に変えて 痺れる様な感覚を繰り返していける

ささくれた自由を紡ぎ 僕らこれ以上何ができたっけ

絡まり合って 解けなくなって 胸に刺さって いつまでも続く 夜を焦がして 想いを溶かして 胸に刺さって いつまでも続く

見失ってしまったのか どこかに落としたのか すり減らしやり直し取り戻していく 気の済むまで 不意に光るその音に 頭からつま先まで染まりきってしまってる

辻褄を合わせるように 僕らこれ以上何を歌えたっけ

絡まり合って 解けなくなって 胸に刺さって いつまでも続く 夜を焦がして 想いを溶かして 胸に刺さって いつまでも続く

そう誰にもきっとばれてないぜ 今夜の風は暖かい

絡まり合って 解けなくなって 胸に刺さって いつまでも続く 夜を焦がして 想いを溶かして 胸に刺さって いつまでも

声を枯らして 答えを探して 刺さったままで 何処までも行ける 今を歌って 体を伝って 刺さったままで 何処までも行ける

発売日:2020.01.22
作詞:斎藤宏介
作曲:斎藤宏介・須藤優
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE