衝動 歌詞

『ウォルピスカーター - 衝動』収録の『分身 -Bunshin-』ジャケット
歌手:

ウォルピスカーター

よみ: しょうどう
発売日: 2022.03.23
作詞: Noz.
作曲: Noz.

若すぎる僕らの諍(いさか)いは
群を成して想像上の生き物みたいに消える


誰彼が唱えとる未来は
来なくたっていいよ もういいよ
ハナから間違って


そのままじゃ当たりそうな難題を
ギリギリで躱(かわ)している何回も
スリルなんて最早なくてとっくに冷えてるマイハート


悪ふざけにやけ酒繰り返す
悪口もニヤけ顔で斬り返す
退屈な毎日にサヨナラをしようか


神様と睨み合って独り
グルグルグル苦しんでる
36度未満の体温と
誰かにあげた愛愛や


つれないまま立ち止まって
午前2時に落ちる星を掴もうとした
そういうもんでしょう
この気持ちは「衝動」


この命ある限りしたいわ
情の沸(たぎ)る会話
サイファーのように流れるままに


誰彼も抱えとる不安や
悩みのタネ全部 燃やして
灰になるまで


ボロボロになった靴の斑点も
この世界で生きる為の安全網
転んだって転落したってもう怖くはないわ


ユラユラと風が吹けど消えない火
身に付けて照らす先の見えない日
後戻りなんかする気は無いし行こうぜ


神様と睨み合って深く
カナカナカナ悲しんでる
37度以上の情熱で
扉を壊せ アイヤイヤ


見えないもの信じ込んで
午前2時に揺れる風に乗ろうとした
そういうもんでしょう
この気持ちは「衝動」


あの日の夢に誘われて
抑えていた思いを今ここで
解き放つことで輝きは増していく


今日も神様と睨み合って独り
グルグルグル苦しんでる
36度未満の体温と
誰かにあげた 愛愛や


神様と睨み合って深く
カナカナカナ悲しんでる
37度以上の情熱で
扉を壊せ アイヤイヤ


つれないまま立ち止まって
午前2時に落ちる星を掴もうとした
そういうもんでしょう
この気持ちは「衝動」


愛した日々よ
残る気持ちは「衝動」

リンクをコピー

歌手: ウォルピスカーター
ステータス:

※歌詞のご指摘はこちら

  • ウォルピスカーター 衝動 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

ウォルピスカーター 衝動 歌詞