『Wienners - 起死回生の一発 歌詞』収録の『BURST POP ISLAND』ジャケット 公式 フル

起死回生の一発 歌詞

歌手
Wienners

Wienners「起死回生の一発」歌詞

どれくらい季節が去ったろう 手放せない大志はまだ
時代にはったりかまして烈火のように燃えたぎる
旅立ちの”じゃあね バイバイ”あれからだいぶ経ったけど
忘れたの?方舟で君を迎えに行くよって言ったろ


誇りだって おごりだって お前のもの 誰かのじゃ無い
全てを背負って 行ってこいよ 牙は研いでるんだろうな


起死回生の一発 放つと共にスタート
必ず一手で終わらすさ くらってくれますよね
記す会心の一喝 鼓膜 網膜にも再度
これでだめなら諦めろ
振りかぶって放つよ 起死回生の一発


叶えたいこと したいこと 決して譲れないこと
自分が自分を信じれないと すごく悲しいよ
もう生きてくパワーがないほど すり減らして来たんでしょ
きっと大丈夫 今だ ここだ 気持ちいい風が吹いてる


起死回生の一発 逃すとこれが最後
一代をかけて狙い撃て かましてやる待ってろ
行くぜ ファイト一発 果たす一端の覚悟
疑わずあくまで信じろ
ここだろ「その時」は 起死回生の一発


Oh why not 一瞬はとうに過ぎてもうないよ
Oh fly off 飛んでいけ好きな方にさ


まして最短距離なんて程遠い うねり狂ったこの軌道を
美談 勲章 誇りなんて1つ足りとも思ってない くそったれ
引き止めきれず何度見送った 目の前を通り過ぎる神様
これだけ迷ったんだ やるしかないんだ gotta do it


起死回生の一発 放つと共にスタート
必ず一手で終わらすさ くらってくれますよね
記す会心の一喝 鼓膜 網膜にも再度
見逃すなわずかだとしても こじ開けるその未来
お前の番だぜ どんと行け 起死回生の一発


絶えずに待っていたこの機を逃すな
起死回生の一発


『Wienners - 起死回生の一発 歌詞』収録の『BURST POP ISLAND』ジャケット
シェアリンク
発売日: 2020.05.13
曲名: 起死回生の一発
歌手: Wienners
作詞: 玉屋2060%
作曲: 玉屋2060%
ステータス: 公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE