審美眼 歌詞

『和ぬか - 審美眼』収録の『審美眼』ジャケット
歌手:

和ぬか

よみ: しんびがん
発売日: 2023.08.09
作詞: 和ぬか
作曲: 和ぬか
編曲: 100回嘔吐和ぬか
動画:

動画を見る

別れの段取り
距離を取るメソッドに
優しさ選んだあんたに
とって愛なんてファンタジー


その場しのぎあんたに
真の美ある訳ないのに呆れちゃうわ


良いぜ 構わんこの際だ
敵に回ってちょうだい
言うぜ 耐えられん何が愛だ


貴方の本音を暴いて いっぱい燃やして
ほら全裸を晒して もっと奥突いて
世は建前なんで いっぱい燃やして
綺麗事なんて要らねぇ黙って


不満を微塵切り
バレない位のサイズに
それを会話の最中に
食べさせたんだあんたに


責め立てるには火の根が弱いから
ざまぁみろあんたは言い返せない


早くポッケから出してライター
油空っぽ状態
何も変えられんそれが愛だ


男の審美を見抜いて いっぱい燃やして
皆いい子のフリして生きてんだって
愛は建前なんで いっぱい燃やして
愛してるなんて要らねぇ黙って


この世はやっぱり愛だ
とにかくやっぱり愛だ
信じてやってよ愛だ
じゃなきゃどうすんの
うるせぇよそんなの知るか
愛は所詮フォーマルだ
見つめて審美の眼で


貴方の本音を暴いて いっぱい燃やして
ほら全裸を晒して もっと奥突いて
私は代わりの女ね 代わりの女ね
愛してるなんて要らねぇ黙って
綺麗事なんて要らねぇ黙って

リンクをコピー

動画:

動画を見る

歌手: 和ぬか
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • 和ぬか 審美眼 歌詞

和ぬか『審美眼』の Official Music Video

×

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

和ぬか 審美眼 歌詞