ピグマリオン 歌詞UVERworld

『UVERworld - ピグマリオン』収録の『ピグマリオン』ジャケット
発売:
2022.08.17
作詞:
TAKUYA∞
作曲:
TAKUYA∞
編曲:
UVERworld・平出悟

UVERworld「ピグマリオン」歌詞

大切なことを考えているとき
傍からみれば ボケっとしてるだけに見えるかも


君を脅かして 飛んでったあの虫は
寧ろ君を バケモノだと恐れたのかも


相手の気持ちは分からない
抱きしめもせずに分かるはず無い


泣いてる間だけでも良いから
抱きしめて欲しい それだけだったんじゃ無い
泣いてる間だけでも良いから
離さないであげて それで愛し方を知るから


憧れた人が 自ら命を絶った
あの人になれたら 幸せだけだと疑いもしなかった


誰があの国の偉い人になっても
どうしようもなくなって 核で脅すのかもしれない


そこに立たなきゃ分からない
悲しみも 痛みも 感じ方も 違うから


泣いてる間だけでも良いから
抱きしめて欲しい それだけだったんじゃ無い
泣いてる間だけでも良いから
離さないであげて


誰もがそれで愛し方を知るから


付けられた傷は跡が残った
キャンバスは白に戻らなかった
君は変わった あの頃の方が好きだった
そう思ったときは 大体変わってたのは自分もだった


忘れずに居たいよ
友の言葉を
越えてきた夜を
これからの景色を
誰しもが誰かの大切な人ってこと


それだけを
それだけは


UVERworld『ピグマリオン』の 詳細

『UVERworld - ピグマリオン 歌詞』収録の『ピグマリオン』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2022.08.17
購入:
曲名:
ピグマリオン
歌手:
UVERworld
作詞:
TAKUYA∞
作曲:
TAKUYA∞
編曲:
UVERworld・平出悟
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

UVERworld『ピグマリオン』の Teaser

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

UVERworld ピグマリオン 歌詞