CHANGE 歌詞 UVERworld


UVERworld - CHANGE Lyrics
CHANGE 歌詞
歌手:UVERworld

プライドも全て無くした日に 過ちを悔やむその日に 僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」

「明日へ向かうにはどっちへいけば良いんですか?」 と聞かれる 「馬鹿だな、そんな意味も無いものは探すなよ」

邪気なき 光 今 キラキラに光る眼 その美しさをも取り込み 奪おうとするもの

愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界はもう その犠牲のもとで成り立っている あの嘘をついたのは僕だから 一人おびえてなかった 心が凍っていた

何も恐れないその瞳に 初めて臆病を浮かべた時 僕は君にこう言う 「やっと全てが揃ったね」

眠れずに今夜もまた 当たらない予感を 馬鹿だな そんな意味も無い夜を過ごすなよ

邪気なき 光 今 キラキラに光る眼 見抜けよ 慰め優しさは騙す為の手口さ オーロラの姿をした砂漠の元凶ども達の

あの手を離したのは僕だから 驚きはしなかった 夜光虫の光に紛れ 幸せを願うよと うそぶいてるけど 骨まで透けてるよ 言いたい事はこう言う事だろう

簡単に裏切る様を見せりゃ 防衛本能で無意識に 「痛い思いはしたくない」と 楯突きゃしないだろ

愛を殺したのは僕なんだ きっとこの世界は もうその犠牲の上で成り立っている あの嘘をついたのは僕だから一人おびえてなかった そんな事吐いてる人達の

イメージする その唇が後悔の念を喚くたび 僕は君に こう言う「やっと人らしくなれたね」

何も恐れないその瞳に初めて臆病浮かべた時 僕は君にこう言う「やっと全てが揃ったね」

一人で生きようと決めた夜に 無性に逢いたくなる想いに 人らしさ感じてた

発売日:2010.03.31
作詞:TAKUYA∞
作曲:TAKUYA∞
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE