『UVERworld 病的希求日記 歌詞』収録の『』ジャケット 公式 フル

病的希求日記 歌詞

歌手
UVERworld

tragedy
もう駄目だって思うそんな夜は
君の心請う 請う
tragedy
感情さえ無くなれと願う夜に
君は何を請う 請う


生きる感覚求め
月を目に浮かべ
しるしを手首に打った
必要とされたかった
この思考回路のもどかしさが笑う


tragedy
もう駄目だって思うそんな夜は
君の心請う 請う
tragedy
感情さえ無くなれと願う夜に
君は何を請う 請う


ねぇ 60億のライト
凍えて消えそうな
小さな光を
その全てを灯してから
人の私欲贅沢はそれからじゃないの?


tragedy
現状はうわべでもがいてる
陰りの中何もかも消えていった
tragedy
人に踏み折られた花が空に
今も命請う 請う


快楽 楽園 安定 名声
「贅沢なんかも全部手に入れたいな」って
苦渋も 貧困も 絶望も down fall
古の悲しみの意味を知らない僕たちが
時代のせいで汚れた振りしてるけれど
時代をおいて心汚したのは僕だろ


today
踏み折られた花が
今も咲こうと
空へ立ち上がってんだ


tragedy
悲観と向き合う人の心に
一つも陰りなんて無かった
tragedy
きっと誰も探してる答えは
見えず願い請う 請う


「もう愛はこの世に無いのよ」って言うけれど
人の愛の結晶 それが僕らなんだろう


無意味な穿鑿(せんさく)
不条理な選択
止む事は無いだろう


僕らの diary


『UVERworld 病的希求日記 歌詞』収録の『』ジャケット
歌手: UVERworld
発売日: 2008.01.16
作詞: TAKUYA∞
作曲: TAKUYA∞
ステータス: 公式 フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞
Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE