なまこ

海鼠 歌詞悒うつぼ & IDONO KAWAZU

『悒うつぼ & IDONO KAWAZU - 海鼠』収録の『海鼠』ジャケット
  • 発売:
    2021.09.18
  • 作詞:
    悒うつぼ
  • 作曲:
    悒うつぼ
シェア:

ステータス:

公式 フル

悒うつぼ & IDONO KAWAZU「海鼠」歌詞

取って付けてやれ 心を
天晴れ草臥れても
猫に言われても 腑甲斐無く
取って付けてやれ 心を
躍起に織りなしても
衒らかしても 深く潜っていく


蟠っている 黙っているのは
悠揚迫らず固まる童
灰汁を取っている 只笑っているのだ
依怙地にも成れない 私を許さないでね


ああ言えばこう言うと
実の所 苦し紛れ仕方ないけど
ああ言えばこう言うと
実の所 恥ずかしくて堪らないけど


その億劫は語るに落ちるの


蹲っている 庇っているのは
夕焼け小焼け 色褪せる童
茶を濁している 只笑っているのだ
歩けど歩けど 黒い空を
見渡す許りの旅
朝も夜も同じ事でしょう
恥じらっている 只笑っているのだ
ぎこちなく馴れ合い 私を許さないでね


『悒うつぼ & IDONO KAWAZU - 海鼠 歌詞』収録の『海鼠』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.09.18
  • 曲名:
    海鼠
  • 読み:
    なまこ
  • 歌手:
    悒うつぼ & IDONO KAWAZU (ううつぼとイドノカワズ)
  • 作詞:
    悒うつぼ
  • 作曲:
    悒うつぼ
  • 関連歌手:
    悒うつぼ
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

悒うつぼ & IDONO KAWAZU 『海鼠』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ