甘いワナ 歌詞 宇多田ヒカル


Utada Hikaru - Amai Wana Lyrics
甘いワナ 歌詞
歌手:宇多田ヒカル

街で偶然会う度に 深まっていった疑惑 行く先々に現れる変なヤツ いつもあぶないことばかりしてるから どうしても気になっちゃう love trap

身動き取れない程 愛されて・惑わされて 足元すくわれそうに流されて 捕らえられてしまった

甘いワナにはまってしまった私 かなりヤバイ状態になってる 甘いワナ・柔らかいだけじゃない 浅い・若い なんて言わせない

イジワルをされる度に 近くなって行った二人 そんな突然マジメな顔しないで そんなあなたの巧みなワナに迷い込んだ 無駄な抵抗 love trap

幼い笑顔に油断してたのか 無防備狙われ またたく間にあなたの瞳の 底へ突き落とされた

あなたの鎖が心地良くなってた あなたの両手に包まれた 蛍のように光っていたい

甘いワナにはまってしまった私 かなりヤバイ状態になってる 甘いワナのとりこになるばかり 甘い・あわい 優しい光

甘いワナにはまってしまった私 かなりヤバイ状態になってる 甘いワナ・本気と言わないあなた 洗いざらい白状しあおう

発売日:1999.03.10
作詞:Utada Hikaru
作曲:Utada Hikaru
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE