よみ:
ちょうひもりろん

超ひも理論 歌詞ウソツキ

発売:
2018.09.26
作詞:
竹田昌和
作曲:
竹田昌和

ウソツキ「超ひも理論」歌詞

あなたのことは好きだけど
このままじゃ次に進めないと
笑顔と泣き顔の中間で
君は僕に言った


僕らは次元が違うから
価値観すらも違うよな
それでも惹かれ合えたのは
きっと違っていたから


僕らを繋いでいたものは些細なことで


君のあくびが僕に移った
それだけで僕ら幸せだった
君が別れ話をしてる中
僕はそんな事考えていた


僕らは次元が違うから
これから会うこともないよな
思い出と呼ぶには多すぎる
君が心にいる


子供のままで二人でずっと居れたら


僕らおじいちゃんおばあちゃんになっても
二人ならきっと楽しいんだろうな
縁側で猫とお茶を飲んでさ
そんなことを考えてしまった


掛け違えてしまったものは
いつかは外さなきゃいけない
ことくらいわかっている
それでもずれたままのボタンの
僕らが愛おしかった
君が好きだった


君のあくびが僕に移った
それだけで僕ら幸せだった
本当はまだまだ側に居たいけど
僕らさよならをしなくちゃな
ありがとう元気でな
なんて言えないな


ウソツキ『超ひも理論』の 詳細

シェアしよう!
発売日:
2018.09.26
曲名:
超ひも理論
よみ:
ちょうひもりろん
歌手:
ウソツキ
作詞:
竹田昌和
作曲:
竹田昌和
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

ウソツキ 超ひも理論 歌詞