『Uru - 横顔 歌詞』収録の『オリオンブルー』ジャケット 公式 フル

横顔 歌詞

歌手
Uru

遠くを見てた 灯台の下
夕闇の風 季節を運ぶ
頬に映った さざ波の影
もうすぐ見える半分の月


ごらん ほら 無数の星屑が
出会った事 その奇跡を そっと照らしてる
何があっても 微笑み受け止めてくれた
あなたの横顔


不意に溢れた 銀色のしずく
思い出してた 魔法の言葉


涙が風に乗って海へと
流れていく 過ぎ去りし日々を乗せて
何があっても 微笑み受け止めてくれた
あなたの横顔


確かな時は一瞬の永遠に包まれて
浮かんでいるよ
何かが変わる予感がした今は
涙を堪えた


ごらん ほら 無数の星屑が
出会った事 その奇跡を そっと照らしてる
何があっても 微笑み受け止めてくれた
あなたの横顔
あなたの横顔


『Uru - 横顔 歌詞』収録の『オリオンブルー』ジャケット
シェアリンク
歌手: Uru
発売日: 2020.03.18
作詞: Hidenori
作曲: Hidenori
ステータス: 公式 フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞Related Lyrics

NEW & RECOMMENDED
文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE