Uru セレナーデ 歌詞

『Uru - セレナーデ』収録の『セレナーデ』ジャケット
  • 発売:
    2022.06.15
  • 作詞:
    Uru
  • 作曲:
    Uru
シェア:

ステータス:

公式 フル

Uru「セレナーデ」歌詞

幼い顔でほら 下手くそに笑うから
伸ばしたくなる手を抑えるのが大変で
少し濡れたまつ毛も手の平の温度も
隠しながら 抱えながら
見ていた


君を知らない誰かになれたら
きっと楽になれるのに


抱きしめたいよ もう嘘はつきたくないんだよ
ここにいて そばにいて その温もりを教えてよ
叫ぶ声は胸の中で
君に伝えることもできないまま
溢れていくよ
ねえ、聞こえていますか


君は何も求めず何も語らず
渡しかけたこの声は滲んで消えた
見えない心も 触れられない体も
知りたくて 感じたくて
待ってた


虹なんて見えなくてもいいから
雨は降らないでと君は 笑う


抱きしめたいよ この腕で守りたいんだよ
ここにいる そばにいる だからその心を分けてよ
叫ぶ声は胸の中で
君に伝えることもできないまま
溢れていく


イヤホン分け合って聴いた流行りの曲
触れる肩もその温度も全部が愛しくて
だけど言葉には出せない でも戻れない
どうにでもなれと思うのに
神様 どうか二人を


結んでください 解けないように強く強く
ここにいて そばにいて
これから先も二人ずっと


叫ぶ声は胸の中で
君に伝えることもできないまま
溢れていくよ
ねえ、届いていますか


『Uru - セレナーデ 歌詞』収録の『セレナーデ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.06.15
  • 曲名:
    セレナーデ
  • 歌手:
    Uru (うる)
  • 作詞:
    Uru
  • 作曲:
    Uru
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ