ゼロのあしあと

ゼロの足跡 歌詞角巻わため

『角巻わため - ゼロの足跡』収録の『ゼロの足跡』ジャケット
  • 発売:
    2021.09.03
  • 作詞:
    砂守岳央(未来古代楽団)
  • 作曲:
    砂守岳央(未来古代楽団)
シェア:

ステータス:

公式 フル

角巻わため「ゼロの足跡」歌詞

暗がりの片隅
取り残された歌
森の中に見つけ
小さな手を握った


やがて全てを
時が砂に変える
その悲しみを知り
まだ立てるなら


僕が
君と
ここで出会う
そこに意味はないのだろう
だけど二人歩き出そう
いつか消える世界
そこに記す足跡


忘れられた記憶
埋もれた瓦礫を
踏みしめて進もう
いつか倒れる時まで


ひとりきり
泣いていた旋律 (メロディ)
寄りそえばほら響いて
ふたりなら
ほんの少しだけ
強くなれる気がしたんだ


僕が
君と
ここで出会う
そこに意味はないのだろう
僕が
君が
ここにいたと
刻んだ傷もゼロになる


僕が
君と
ここで出会う
そこに意味はないとしても
僕は
君と
生きてゆこう
いつか消える世界
そこに記す足跡


『角巻わため - ゼロの足跡 歌詞』収録の『ゼロの足跡』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.09.03
  • 曲名:
    ゼロの足跡
  • 読み:
    ゼロのあしあと
  • 歌手:
    角巻わため (つのまきわため)
  • 作詞:
    砂守岳央(未来古代楽団)
  • 作曲:
    砂守岳央(未来古代楽団)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

角巻わため 『ゼロの足跡』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ