おとぎのうたととわなるミライ

御伽の詩と永久なるミライ 歌詞角巻わため

『角巻わため - 御伽の詩と永久なるミライ』収録の『御伽の詩と永久なるミライ』ジャケット
  • 作詞:
    おぐらあすか(Hifumi,inc.)
  • 作曲:
    佐藤陽介(Hifumi,inc.)

ステータス:

公式 フル
シェア:

角巻わため「御伽の詩と永久なるミライ」歌詞

とある世界の御伽の詩 聞かせましょう
どこかにあるという「ミライ」のお話


-そう、それは忘れていた夢や理想の果て-


この大きな世界でちっぽけな『僕』は
止まない雨はないと信じきれなくて…
伸ばす手の向こう側見えたモノは
ずっと眩しすぎて目を逸らしていた


気付かないままで


「ミライ」ってものは目映い程輝いたという
誰にでも手に出来る素敵なお宝


-あぁ、だけど何故か『僕』の手はまだ空のまま-


この大きな世界でカラッポな『僕』は
行き場を見失って迷子のままで
暗闇の向こう側見つけたのは
きっと求めていたあの強い光


掴みに行こう


ずっとずっとずっと弱くて
臆病だった『僕』は
やっとやっとやっと気付いた
一歩踏み出そう いま


この大きな世界で足掻いていた『僕』は
それでも前を向いて 歩いてくんだ
伸ばす手の中には望んだ「ミライ」
やっと届いたんだ


僕らの未来はここから始まる


『角巻わため - 御伽の詩と永久なるミライ 歌詞』収録の『御伽の詩と永久なるミライ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.07.26
  • 曲名:
    御伽の詩と永久なるミライ
  • 読み:
    おとぎのうたととわなるミライ
  • 歌手:
    角巻わため (つのまきわため)
  • 作詞:
    おぐらあすか(Hifumi,inc.)
  • 作曲:
    佐藤陽介(Hifumi,inc.)
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

角巻わため 『御伽の詩と永久なるミライ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ