月詠み アメイセンソウ 歌詞

『月詠み - アメイセンソウ』収録の『アメイセンソウ』ジャケット
  • 発売:
    2022.06.29
  • 作詞:
    ユリイ・カノン
  • 作曲:
    ユリイ・カノン
シェア:

ステータス:

公式 フル

月詠み「アメイセンソウ」歌詞

ぱらっぱ ぱらっぱ
ぱらっぱ ぱらっぱ


夙に捨てた花めく絵空事
散々な過去と褪せた未来ごと


手癖のコード 詩を書く B5 ノート
夢も希望も嘘だらけだ


もう曖昧な予測じゃなくて確かな答えを頂戴な
晴れそうな兆しに期待して馬鹿を見るのが世の常だ


明日も
レイニーレイニー
止まないで 泣いてなんてない
だとか嘘を、傘を差し隠した


レイニーレイニー
翳りの無い未来に夢見ては
不意の雨が falling もういいわ


曇って晴れて また降り出す雨


街に群れた花達に紛れた 私だけは咲かせないままで
頬に触れた冷たさを拭えず濡れない場所を探してる


もう迷妄な夢想じゃなくて確かな現実を見なさいな
荒れそうな兆しに思案して
しとど打たれた上に降る さめざめと


明日も
レイニーレイニー
止まないで 泣いてなんてない
だとか嘘を、傘を差し隠した


レイニーレイニー
翳りの無い未来に夢見ては
不意の雨が falling もういいわ


ああ
気付いてた わかってた 神様なんかいない


なあ詰ってくれよ最低って
醜くたって咲いていいって


どうすりゃ心は晴れる?


レイニーレイニー
止まないで 泣いてなんてない
だとか嘘を、傘を差し隠した


レイニーレイニー
いつも晴れに憂い 逃げ出せずに
何も出来ずに


明日も
レイニーレイニー
溶けていって自由に宙に舞いたいとか
無意味なイメージ
懲り懲りだ


レイニーレイニー
掻き消して
maybe 例に無い空と雨上がりの七色で


悔んで逃げて また降り出す雨
今は晴れないで


『月詠み - アメイセンソウ 歌詞』収録の『アメイセンソウ』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2022.06.29
  • 曲名:
    アメイセンソウ
  • 歌手:
    月詠み (ツクヨミ)
  • 作詞:
    ユリイ・カノン
  • 作曲:
    ユリイ・カノン
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

月詠み 『アメイセンソウ』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ