バラツユ 歌詞

『TRIGGER - バラツユ』収録の『VARIANT』ジャケット
歌手:

TRIGGER

タイアップ: ゲーム「アイドリッシュセブン」ソング
発売日: 2021.06.23
作詞: 安藤紗々
作曲: 村山☆潤

ぽつりこぼれ落ちる朝露が
紅く燃える花びらつたってく


気丈に咲いた薔薇の花
その棘さえ誇りに思ってた


気持ちうらはら 傷つけていく
手をのばすたび 遠のいていく
幸せのイメージ すり切れたアンリアル
はり裂けそうさ こんなにも I miss you


狂おしいほど 愛していると
夢でならば何度だって 伝えてやれる
星が眠れば 胸が軋んでく
あぁ朝が来て どうして薔薇は泣いてる


ふわり髪を撫でる宵風が
君と混ざり束の間 愛運ぶ


儚く脆い美しさ
この手じゃもう二度とふれられない


永遠のイメージ 崩れてくアンリアル
どうかしてる こんなにも I miss you


君のすべてに 恋していると
夢でならば何度だって やさしい言葉を
ほかには何もいらないというのに
今日も朝が来て どうして君は泣いてる


もうわかってるのさ 目を閉じたって映るラストシーン
頭の中 心も 体さえ 惨めなくらい 君であふれる


狂おしいほど 愛してるのに
薔薇の棘は 今なお君を締め付け
いっそこのまま夢の狭間で
ずっと覚めないで 揺蕩って


狂おしいほど 愛していると
夢でならば何度だって 伝えられるよ
星が眠れば 胸が軋んでく
あぁ朝が来て どうして薔薇は泣いてる

リンクをコピー

Apple Musicで聴く
歌手: TRIGGER
タイアップ: アイドリッシュセブン
ステータス: 公式 フル

※歌詞のご指摘はこちら

  • TRIGGER バラツユ 歌詞

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

TRIGGER バラツユ 歌詞