ぼくたちのいろの歌詞 米倉利紀

『米倉利紀 - ぼくたちのいろ』収録の『green GIRAFFE』ジャケット
  • 作詞:
    toshinori YONEKURA
  • 作曲:
    toshinori YONEKURA

ステータス:

公式 フル

米倉利紀「 ぼくたちのいろ 」歌詞

君と出逢って見える景色が眩しいくらい色鮮やかになった
互いを知れば知ってゆくほど見失いがちな“はじまり”の色鮮やかさ


昨日を見届け、今日を見極め、明日を見据えて 生きてゆくのだろう
信じることを、恐れないように、背中からそっと抱き締めてあげる


好きがあふれることって 好きを伝えることって
言葉を選んで 考えなくても 涙がこぼれるんだ


君と過ごして見える景色を見たこともない色に染め続けてきた
ときに不安ですれ違っても向き合うことで“逃げず”に色染めしてきた


昨日を見届け、今日を見極め、明日を見据えて 生きてゆくのだろう
歩み寄ること、恐れないように、背中からぎゅっと抱き締めてあげる


愛があふれることって 愛を伝えることって
言葉を選んで 考えなくても 涙がこぼれるんだ


夢を叶えることって 夢に寄り添うことって
言葉を選んで 考えなくても 涙がこぼれるんだ


『米倉利紀 - ぼくたちのいろ 歌詞』収録の『green GIRAFFE』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.01.20
  • 曲名:
    ぼくたちのいろ
  • 歌手:
    米倉利紀
  • 作詞:
    toshinori YONEKURA
  • 作曲:
    toshinori YONEKURA
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE