『楠木ともり - 眺めの空』収録の『眺めの空』ジャケット

眺めの空 歌詞 楠木ともり


Tomori Kusunoki - Nagame no Sora Lyrics
眺めの空 歌詞
歌手:楠木ともり
動画あり:

ぬるま湯に足首までつかって 1人 静かに溶けたいだけなのに 氷ごと水をかけられちゃ 僕は 隣(ここ)を歩くしかなくて

蝉の聞こえない裏路地 匂いのしない駄菓子屋も おまえのせいだってわかってんだ 僕の夏を返してよ

あぁ くらくらする きっと暑さのせいじゃない とおい空のせいでもない 「暑いね」なんて 無理な笑み おまえの癖に 嫌気がさしただけなんだ

風になびくブラウス 背中だけ張り付き 透ける淡い幻覚色 いつもと違うのは気のせい? 僕は 未だ罠に気づかずに

見かけなくなった野良猫 冷たくない無味のスイカ おまえのせいだってわかってんだ 僕の夏を返してよ

あぁ くらくらする きっと暑さのせいじゃない あおい空のせいでもない アイスクリームに かぶりつく横顔に ただ 嫌気がさしただけなんだ

ずっと打ち上がらない花火 胸に響いてこない音 おまえのせいだってわかってても 僕の夏を君は捕る

だから あぁ くらくらして きっと僕だけじゃないだろ ずるい君のせいなんだろ 明るくなった 一瞬の横顔にただ 嫌気がさしただけなんだ 赤みがさしただけなんだ

発売日:2019.10.18
作詞:楠木ともり
作曲:楠木ともり
ステータス:サブフル

もし修正があれば、一緒に改善しましょう:

PV / Music Video:
楠木ともり「眺めの空」-Lyric Video- - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

LYRICAL NONSENSE