猫の手は借りての歌詞 東京事変

『東京事変 - 猫の手は借りて』収録の『ニュース』ジャケット
  • 作詞:
    椎名林檎
  • 作曲:
    刄田綴色

ステータス:

公式 フル

東京事変「 猫の手は借りて 」歌詞

猫が椅子に泰然と構えじっと観ているこちらの模様を
四分刻みのアラーム直ぐに消しては寝る人間の諸行を
今日は遠く小さい都市で大きい規模の戦争が起こった
ニュースを読もうと端末を取り出す所で終電へ潜った
けれど知らないみんなの匂い密閉された電車のなかで
徐ら深く安心してしまい電話はポケットを泳いだだけ
猫は干支や星座に居ない…重大な役を全うしての免除
眼で諍いを吸い尽くし転送をするブラックホールまで
だからきっとあの国は長年採用していないと思う猫を
間違いない人間の考えなど結局勝ち負けばっかあーあ
わざわざ幻想を追い回して損得勘定最優先ちょっとも
割りを食いたくないと後でいくら弁解したとて人間は
所詮尊大なままやはりやったことが全部だ何も云わぬ


『東京事変 - 猫の手は借りて 歌詞』収録の『ニュース』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2020.04.08
  • 曲名:
    猫の手は借りて
  • 歌手:
    東京事変
  • 作詞:
    椎名林檎
  • 作曲:
    刄田綴色
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
Follow us!

【 関連歌詞 】Related Lyrics

文字サイズ
位置
テーマ
Font Size
Align
Theme
LYRICAL NONSENSE