よみ:
けもののことわり

獣の理 歌詞東京事変

『東京事変 - 獣の理』収録の『音楽』ジャケット
発売:
2021.06.09
作詞:
椎名林檎
作曲:
亀田誠治

東京事変「獣の理」歌詞

不安定な天気雨日の射すほうへつい目が行って
陰った位相見え隠れこの世はなんて厄介なんだ
果たして濁りと清さ両方併せ呑んでしまいたい
全盛期到来体験している未来が熱心に誘おうが
やっとちょうど時間の真ん中を掴む瞬間緊張感
                今は僕の番
初心に帰る術さえ得られりゃもう実質天下無双
処刑台へ問い掛けてこの世に良心があるのなら
指して叶わなくても上等夢くらい抱いていたい
宣言しよう愛で出来ている理性が覆り匿おうが
王道をきょうも命の真ん中で生きる直感臨場感
                今が僕の番
誰が何と云おうと結構ですどこへでも行きます
                真相を頂戴


東京事変『獣の理』の 詳細

『東京事変 - 獣の理 歌詞』収録の『音楽』ジャケット
シェアしよう!
発売日:
2021.06.09
曲名:
獣の理
よみ:
けもののことわり
歌手:
東京事変
関連作:
D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION
作詞:
椎名林檎
作曲:
亀田誠治
ステータス:
公式 フル

※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

東京事変『獣の理』の MV / PV

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー
文字サイズ
位置
テーマ

Copyright © 2011-2022 Lyrical Nonsense【歌詞リリ】

Japan / Global

東京事変 獣の理 歌詞 (D_CIDE TRAUMEREI THE ANIMATION OP)