toku 「Radiata」feat. atsuko from angela 歌詞

『toku - 「Radiata」feat. atsuko from angela』収録の『bouquet』ジャケット
  • 発売:
    2021.06.16
  • 作詞:
    atsuko
  • 作曲:
    toku
シェア:

ステータス:

公式 フル

toku「「Radiata」feat. atsuko from angela」歌詞

愛を患って堕ち行くもの
蔑まれても まだ土に根を張っているわ


愛を嘲笑う鳥が鳴いた
あなたはきっとその鳥を愛でている頃よ


暗く湿った場所で そっと息を殺して咲いているわ


I’m alone 風が吹く I feel itまた揺れる
I’m alone 安らぎは You don’t knowもう求めない


暗く湿った場所で 思い出を食べて
そっと息を殺して咲いているわ


こんなにも赫い この血がまだ
私の中にあると言う
ならいっそ 毒を盛って 終わりの向こう岸へと..
蛇のように ずっと見ている
気付かれることもないまま
ならいっそ 花びらごと
その手で握り潰してほしい


こんなにも赫い この血がまだ
私の中にあると言う
ならいっそ 毒を盛って 終わりの向こう岸へと..


こんなにも遠く 燻る想い
鳥はあなたへとさえずる
ならいっそ 花びらごと
その手で握り潰してほしい その手で


こんなにも赫い 私の血が
時に茎を流れ落ちる
冷たい炎 胸に
燃え盛る奈落 赫く染めて


  • 発売日:
    2021.06.16
  • 曲名:
    「Radiata」feat. atsuko from angela
  • 読み:
    ラディアータ
  • 歌手:
    toku (とく)
  • 作詞:
    atsuko
  • 作曲:
    toku
  • 関連歌手:
    angela
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ