はちがつのぼうけんしゃ

八月の冒険者 歌詞岡崎体育

『岡崎体育 - 八月の冒険者』収録の『FIGHT CLUB』ジャケット
  • 発売:
    2021.10.20
  • 作詞:
    岡崎体育
  • 作曲:
    岡崎体育
シェア:

ステータス:

公式 フル

岡崎体育「八月の冒険者」歌詞

あいつはヘンなやつだし何も喋らないし
いつもひとりでいるからよくわからないよな
モナリザみたいな顔で大きい画用紙抱えて
僕たちのことなんか見向きもせずに


黄土色のリュックを大袈裟に揺らしながら
どこまでも駆けていく走るの遅いくせに


夏のテーマなんかも特に決めないで
それなりに遊びそれなりの遊び
また今日もあいつはあんなに急いで
僕たちの秘密基地見向きもせずに


ボサボサの寝癖の頭の中には
数え切れないほど計画が詰まってる


水筒の氷を頬張って青空に飛び込んだ八月の冒険者
あいつは誰よりも輝いて見えた走るの遅いくせに


水筒の氷を頬張って青空に飛び込んだ八月の冒険者
あいつは誰よりも輝いて見えた走るの遅いくせに
吹き抜ける風が帽子を飛ばして夏に溶け込んでいく
八月の冒険者


『岡崎体育 - 八月の冒険者 歌詞』収録の『FIGHT CLUB』ジャケット
シェアしよう!
  • 発売日:
    2021.10.20
  • 曲名:
    八月の冒険者
  • 読み:
    はちがつのぼうけんしゃ
  • 歌手:
    岡崎体育
  • 作詞:
    岡崎体育
  • 作曲:
    岡崎体育
  • ステータス:
    公式 フル

    ※歌詞の間違いなどのご指摘はこちら

感想を聞かせて下さい:

【歌詞リリ】をフォロー

【 関連歌詞 】

文字サイズ
位置
テーマ