都会の反抗期 歌詞 suga/es


Tokai no Hankouki Lyrics
都会の反抗期 歌詞
歌手:suga/es
動画あり:

一人ファミレス ボロボロのTシャツ 別にこれでよかった 行ったり来たり 人生一度きり 死ぬほどありきたり

自販機の前で殴り合った夜を よく覚えてる 「あんたら選んで生まれてきてない」 酷い泣き顔を思い出す 十八歳

憧れた街、夢を見させて 期待はぶち壊れ ここが現実 泣いて叫んで狂っても 生きていく

満員電車 乗り換えももう慣れた1年目春 踏んだり蹴ったり 言い訳ばっかり 死ぬほどありきたり

酒に溺れてすっかり忘れてた 家族との電話 連絡すんな 何回言ったか 思い出せないぐらい 鬱陶しい 十九歳

吸い殻だらけの小さな公園 汚れた滑り台錆びれたブランコ 赤いスカートの小さな女の子 多分3歳と2ヶ月ぐらい

失くしてた気持ち ぼろっぼろに込み上げて 足元でさっき踏み潰した蟻が また歩き出す

憧れた街 夢を見させて 期待はぶち壊れ ここが現実 泣いて叫んで狂っても 生きてく

いつだっていつだっていつだっていつだって こころに、心に、情に、心臓に お前が、あんたが、父さんが、母さんが 居るから、要るから 生きていく 生きていく 生きていく

発売日:2019.02.13
作詞:佐藤ノア
作曲:Kuboty(TOTALFAT)
ステータス:公式フル
PV / Music Video:
suga/es「都会の反抗期」MV - youtube Video
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense