やがて 菜の花が咲く頃 歌詞 STU48


Yagate Nanohana ga Saku Koro Lyrics
やがて 菜の花が咲く頃 歌詞
歌手:STU48

卒業旅行はパスさせてもらうよ 思い出なんか浸りたくないんだ こうして二人で語り合うことも きっと最後だと思うけど どんな季節も巡り巡ってまた 元に戻って何事もないように… 何度目かの今日を見せるだろう 時は過ぎても…

僕たちは(友達なのかな) それとも(恋をしてるのかな) いつの日にかわかる気がする

やがて 菜の花が咲くよ 春と競い合って あの丘は一面 黄色い水彩画 約束守るつもりだ 風に吹かれて ここでまた会おう そう夢が叶ってても 叶わなくても… 初恋の再会

どうでもいい話 覚えてるだろうか 一方的なセンチメンタリズム あの頃のことを美化するかのように 補正しながら上書きしてる

今がキラキラ 眩(まぶ)しく過ごしてたら 過去の光を思い出さないだろう もちろん僕だって充実してる 毎日なんだ

将来を(語り合ったよね) お互い(真剣だったよね) 僕にとって大事な人だ

やっと 菜の花が咲くよ 長い冬が過ぎて 見えなかった想いは 可憐な花のように やさしくそっと微笑む 緩い坂道 浮かぶシルエット 手を振りながら君が歩いて来る 初めての再会

やがて 菜の花が咲くよ 春と競い合って あの丘は一面 黄色い水彩画 約束守るつもりだ 風に吹かれて ここでまた会おう そう夢が叶ってても 叶わなくても… 初恋の再会

発売日:2019.02.13
作詞:秋元康
作曲:河村佳希
ステータス:公式フル
LNをフォローしよう!
Follow us!

関連歌詞 Related Lyrics

Lyrical Nonsense